書いたら17キロ痩せた!?シンデレラノートを書いてみよう

2020/11/02
  • ペット系サービスを運営する2児ママ。筋トレにハマり無理なく10kg以上のダイエットに成功しました!もっと見る>>

こんにちは!
「無理しないで楽しく痩せる」をモットーに、1年間で15㎏のダイエットに成功しました、サンキュ!STYLEライターのゆみみんです。
今は体重よりも体脂肪率を落とすことを目標にボディメイクを継続しているのですが、体重もまだ少しずつ減っていて、トータルで17㎏の減量に成功しました。

そんな私はダイエット当初から“シンデレラノート”というものを書き続けています。
これがモチベーションを保つためにもとても有効なものなのでご紹介していきます。

シンデレラノートとは?

ノートを書くこととダイエットなんて、なんの関係もなさそうに感じる方も多いかと思います。
しかし、サッカーの本田圭佑選手や野球のイチロー選手が『夢ノート』と題したノートを書いていたというのは有名な話ですよね。
シンデレラノートも書き方などは夢ノートとほとんど同じで、目標やそれを叶えるために何をするべきなのかを可視化することで、潜在意識に刷り込んでいくことが目的です。

必要なのはノートとペンだけ

シンデレラノートを書くのに必要なのは、ノートとペンのみ!
思い立ったらすぐに書くことが大事です。
私は、読んだり書いたりするのが楽しくなるように、好きなアニメのノートを使ってシールやマスキングテープで可愛く書くようにしていますが
シンプルなものが好きな方は大学ノートにボールペンで箇条書きなどでも大丈夫です。

自分が「毎日開きたい」と思えるようなノートやペンを選びましょう!

マイルールを考えよう

こちらの写真は、私がダイエットを始めた当初に実際に書いたページです。

今まで食事制限などで痩せてもそのあと何度もリバウンドを経験してきた私は、
今回どうしたらリバウンドせずに楽しく長くダイエットを続けていけるかを考えてマイルールを決めました。

ここで大切なのはノートにも書いてありますが “無理をしないこと”です。
ストイックにやってしまうとストレスになってしまって絶対に続きません。
ほんの少し頑張ればできるような簡単なものばかりで良いので、自分が楽しくダイエットを続けていけるルールを決めましょう。

手が届きやすい目標を決める

マイルールを決めたら、今度は明確な目標を決めます。
ここでも大切なのは“手が届きやすい目標”を書くこと。

ノートを書くこと自体がストレスになってしまわないように、私の場合は月に1回のペースで書くようにしていますが、しっかりと目標を確認するため開くことだけは毎日するようにしています。

あえてすぐに手に届くような小さな目標を立てて、それを達成したときの喜びをしっかりと感じることが大切。
目標を達成したら、また小さな目標を立てて達成するにはどうしたらいいのかを考えます。
その繰り返しで、私は気づいたら17㎏のダイエットに成功していました。
いきなりたくさん頑張るのではなく、小さな積み重ねが大切です。

そしてもうひとつのポイントが、「こうしたい、こうなりたい」と願望として書くのではなく「こうなる」と完了形で書きましょう。
先ほども書いたように、潜在意識に刷り込んでいくことが目的なので「叶った」という前提で楽しい気持ちで書くことが重要です。

どんなに小さい目標でも積み重なっていけば大きな成果です。
無理のないように理想を目指していきましょう!

※すべて個人の体験と感想をもとに書いています。

■記事を書いたのは・・・ゆみみん
小学1年生の長女と、2歳の長男を持つママ。
ペットロスカウンセラー、ペットケアアドバイザーとしてサービスを運営しながら自分の時間も大切にしています。
約1年で無理なく15kgのダイエットに成功しました!

計算中