たったこれだけ?初日から実感できる「簡単にお腹が凹む習慣」

2021/08/07
  • 主婦歴21年で元家政婦の2級家事クリエイター。園児と高校生の歳の差兄妹の母でもあります。もっと見る>>

18歳の頃のスカートが今でも履ける45歳のサンキュ!STYLEライターマミです。

薄着の夏は身体のラインが気になりますね。しかし暑くて運動するのもめんどうです。でも大丈夫!大変な運動をしなくても、ちょっとしたことに気を付けるだけでお腹を凹ませることができる習慣があるんです。

常にお腹に力を入れる!

お腹を凹ませる習慣とは「常にお腹に力をいれておく」ことです。たったこれだけ。すぐに習慣にできますよね。「え?そんなこと?力を入れて凹ませてるだけで、ほんとにお腹が凹むわけじゃないよね?」と思いますか?でも、これがあなどれないのです。

お腹に力を入れると背筋も伸びる

試しに今、力を入れてお腹を凹ませてみてください。背中もまっすぐに伸びませんか?猫背のままではお腹に力を入れにくいですよね?お腹に力を入れるだけで、姿勢もよくなります。姿勢がよくなれば、お腹だけでなく背中の筋肉なども自然と使われてきますよ。

普段猫背気味だったりするならば、これだけでもかなりの違いが出てくるはずです。

気づいた時にドローインをプラスで効果UP

さらに、気づいたときに「ドローイン」をプラスしてみましょう。ドローインはインナーマッスルの一種である「腹横筋」を鍛えることができます。いつでもどこでも出来るのでスキマ時間にやってみましょう。

【ドローインの簡単なやり方】
1.お腹をふくらませて大きくいっぱいに息を吸う
2.一瞬留めて、ゆっくりとお腹を凹ませながら息を吐ききる
これを数回繰り返せすだけです。こちらも、背中を丸めないように姿勢に気を付けて行いましょう。

1日だけでも夜には違いがわかります

「え~?本当に?」と思うかもしれません。でも、試しに朝から夜まで1日やってみてください。1日中お腹に力を入れて、思い出した時にドローインをするだけで、夜には「アレ?なんだかお腹がちょっとだけ締まったかもしれない」と思うはずです。いつでもすぐに始められて道具もいりません。今日からぜひやってみてくださいね。

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
2級家事クリエイター(料理科目・掃除科目)音大卒で元家政婦の異色の経歴の主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と高校生の10歳年の差兄妹の母でもあります。
※記事内の表示価格は、とくに記載のない場合、税込表示です。軽減税率の適用により価格が変動する場合もあります。

計算中