2級家事クリエイター資格認定を取得しました!

2021/04/16
  • 主婦歴21年で元家政婦の2級家事クリエイター。園児と高校生の歳の差兄妹の母でもあります。もっと見る>>

元家政婦で主婦歴20年のサンキュ!STYLEライターマミです。

もう何年も前、何か自分で仕事をしたいと思い、様々な資格を取ったりしていました。民間の資格を取ったとしてもそんなにすぐには仕事はできないしお金をだいぶ使ってしまった!と後悔し、もう資格は取らない!などと思っていた私でしたが、このたびまた資格を取得しました。

家事クリエイターという資格

私が取得した資格は、「2級家事クリエイター(料理科目)」と「2級家事クリエイター(掃除科目)」です。先月に料理科目を取得し、今月掃除科目を取得しました。

この資格は、「仕事としての家事」を行うにあたっての「ビジネススキル」や「コミュニケーションスキル」を学ぶことを重視した資格です。日本ではまだまだ「家事なんて誰にでもできる単純労働」だと思われています。しかし、家事は「プロフェッショナルスキルであり、立派なキャリア」であると考え、ビジネスとして家事を提供していくことを目指す新しい資格です。

以前家政婦として働き、また外へ出て働くならば家政婦だなと思っている私にはピッタリの資格だと思いました。

なぜ資格を取ろうと思ったのか?

専業主婦としての期間が長かった私は、外で働いた経験が少ないというのがコンプレックスでした。しかし、家政婦として働きだした時、「主婦としての経験がそのまま実績として活かせる場所があったんだ!」と感動しました。

家事労働は仕事としては認められにくいことですが、家でやることと同じようなことを、外でやるだけで仕事として認められます。それは主婦としての自分の自信となりました。しかし、家政婦には特に資格はありません。今、「元家政婦」としてサンキュ!STYLEに記事を書かせていただいていますが、「家政婦一筋何十年」とか「予約の取れない家政婦」というわけでもない。さらに自信を持って情報を発信するために、今回この資格を取得することにしました。

実は色々な資格を持っています

実は私は他にも以下のような資格を持っています。
・音楽の教員免許(中学・高校)
・カラーセラピスト
・耳つぼセラピスト
・リフレクソロジスト
・ビーズアーティスト
・パワーストーンセラピスト

自宅で仕事をしたくて、お教室ができるような資格を色々取っていた時期がありました。しかし、なかなかそううまくはいきません。また、自宅に初めての方を呼ぶということも結構なストレスだったなと今は思います。

しかし、これらの資格が無駄だったかというと、そんなことはありません。資格取得の為に勉強したりしたことは、どれも今も役に立っていると思います。資格取得に無駄にお金をかけてしまった、と思ったこともありましたが、どの資格にも得られたことはあり、無駄ということはない!と今は思います。

自分の自信につながった

「民間資格は、お金を払えばだいたい取れるんでしょ?」なんて言われてしまうこともあります。しかし、「資格の情報を調べて、申し込んで、勉強して、テストを受ける」という行動をしなければ手に入らないものです。いつでも取れると言いながら、何もしなければ何も得られません。「行動を起こした自分」は、昨日までの自分とは明らかに違います!2級家事クリエイターとして、また色々な情報をみなさんとシェアできればいいなと思っています。

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
2級家事クリエイター(料理科目・掃除科目)音大卒で元家政婦の異色の経歴の主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と高校生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中