【秋の香り】今東京は二回目のキンモクセイが咲いています

2021/10/05
  • 主婦歴21年で元家政婦の2級家事クリエイター。園児と高校生の歳の差兄妹の母でもあります。もっと見る>>

北海道出身のサンキュ!STYLEライターマミです。

東京は今、外に出るとキンモクセイのいい香りがしています。みなさんの地域はどうですか?

私が生まれ育った北海道にはキンモクセイの木がなく、東京に出てきてはじめて生のキンモクセイの香りを嗅いだどきには感動したものです。

それから毎年、秋のキンモクセイを楽しみにしています。

なんと今年は2回キンモクセイが咲いた!

9月12日のキンモクセイ

今咲いているキンモクセイ、今年二回目のキンモクセイの花なんです。先月9月12日頃、すでにキンモクセイが一度咲いていました。

「今年は早いな~」なんて思いながら、今しかないキンモクセイを楽しもう!と写真を撮ったり、香りを嗅いだりしていました。

そうして1週間ほどで花は終わり、「ああまた来年か~」と思っていたら、2日ほど前、またキンモクセイの香りがするじゃありませんか!

早く咲いた年には2回咲くこともあるらしい

10月5日のキンモクセイ

いつもは、今頃咲いているキンモクセイ。今年は1か月くらい早く咲いていました。そんな時は2回咲くこともあるというのは、植物に詳しい人の間では有名な話なようです。

でも、私の記憶では2回咲いたのは今年が初めて!今年は終わりでまた来年と思っていたから、とてもうれしい!

キンモクセイはこんなに小さくて可愛いお花なのに、なぜこんなに強い香りを出すのでしょう?甘いけれど爽やかな、なんとも言えないいい香りですよね。

実は喜ばしいことではなく温暖化の影響でもあるらしい

ギンモクセイも二回咲いていました

ああうれしい!と喜んでいましたが、「でも、どうして二回も咲くのだろう?」と少し調べてみました。

すると、はっきりとはわからないようですが、どうやら近年の温暖化や高温化の影響ではないか?とも言われているようで、喜んでいいことではなさそうです。

本当は年に一度しか咲かない花が2度も咲くと、木の寿命も短くなったりはしないのだろうか?と心配にもなってきますよね。思いがけない2回目のキンモクセイに喜んでしまいましたが、やはり、年に1回の方がいいのかもしれないと思いました。

でも、せっかくの二度目のキンモクセイ、あと少し秋の香りを楽しみたいと思います!

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
2級家事クリエイター(料理科目・掃除科目)音大卒で元家政婦の異色の経歴の主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と高校生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中