なんでたくさん書けるんですか?質問に答えてみます!

2022/05/15
  • 主婦歴21年で元家政婦の2級家事クリエイター。園児と高校生の歳の差兄妹の母でもあります。もっと見る>>

サンキュ!STYLEライターのマミです。

サンキュ!STYLEを月に20本以上書き、それ以外にブログやインスタ、他のサイトの記事も書いたりしています。

最近、「どうしてたくさん書けるんですか?」とか「なんでそんなに更新頻度が高いのですか?」などと、質問されることが時々あります。

僭越ながら、今日はその質問にお答えしてみたいと思います!

「毎日何かを書くのが普通」という自分の中での設定がある

「どうしてそんなに書けるんですか?」と聞かれても、じつはいい答えがありません…。それに、他にもっと書いている方々もたくさんいらっしゃいますしね。

ああ、これではもう終わってしまいますね。

どうして?と聞かれてはじめて、どうしてかな?と考えるようになりました。

多分、「毎日何かを書く」のが普通で、「書かない」方がイレギュラーと自分で思っているからだと思いますよ。

「自分の中で、そういう設定をしているから書ける」。単純にそういうことかな?と思っています。

ネタはどうしているの?

「そうは言っても、ネタがなければ書けなくないですか?」と、これもよく言われます。

ただ単に、何でもネタにしているだけなんですよ。

家事や料理についてはもちろんですが、普段のお買い物や、好きなスーパー、生活の中で気が付いたこと、そして自分の誕生日とかも書いてしまっています。(いいのかな?)

元々、「これいいよ!」とか、「これやってみて?」とか、「こんなことがあったんだよ~!」とか、そんな話を身近な人たちにするのが大好き。

誰かに言いたいことが、いつもたくさんあるんです。昔だったら、いつ見ても井戸端会議をしている、うるさいおばさんでしょうね。

そして自分が勧めたものを誰かが使ってくれたりしたら、またそれが嬉しいんですよ。その延長のような感じで、記事を書いています。

だから、何かちょっと困ったことやショックなことがあった時でも、「あ!でもこれネタになるわ!」と思う自分もいたりしますよ。

同じネタでも書く人によって視点が変わるから同じでもいいよね?

昔から100均が大好きな私ですが、100均の人気商品は、すでに有名なものや、他のライターさん達に記事にされていることもよくあります。

「もう書かれているから書いても無駄かな…」なんて思う事もありますが、使う人が違えば、思う事も違う。

私とあの人は違う人。まったく同じ記事にはならないし、人気商品ほど、いろんな人の意見が聞きたい人だっているはず!なんて思って、他の人と同じネタも書きます。

同じでも、いいですよね?

他のライターさんの記事を読むのも大好き!

書くのも好きですが、読むのも大好きです。そして、お気づきかもしれませんが、コメントするのも好きです~!

他のサンキュ!STYLEライターさんの記事もよく読みます。そして、コメントもしちゃいます。

他のライターさんの記事を読むと、無意識に真似しちゃったり、意識しちゃって書けなくなると心配になったりするかもしれませんが、逆にアイディアが思いつくこともありますよ!

そしてやっぱり、みなさん素晴らしいですよね。ためになる記事がいっぱいあります。

数くらいしか…と思っていたけど凄いと言われて嬉しいな

ライターになったばかりの頃は、実績もないし無名だし、「私が勝負できるのは数くらいしかない」と、たくさん書くことを心がけていました。

それは今も変わらないのですが、「たくさん書けて凄いですね」と言っていただけるようになって、なんだかとても嬉しいです。

調子にのってこんな記事を書いてしまいましたが、誰かのお役に立てたなら、さらに嬉しいな。これからもよろしくお願いします!

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
2級家事クリエイター(料理科目・掃除科目)音大卒で元家政婦の異色の経歴の主婦。主婦であること、主婦の経験を生かして仕事をしていく「プロ主婦」を自称。小学生と高校生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中

関連するキーワード