人生に無駄はなし!娘の幼稚園で演奏をしてきました

2020/12/23
  • 音大卒で元家政婦で今は主婦。主婦歴20年、園児と中学生の年の差兄妹の母。2級家事クリエイター(料理・掃除科目)の資格を保有。もっと見る>>

音大卒で元家政婦、異色の経歴で主婦歴は20年のサンキュ!STYLEライターマミです。

「音大卒なのに、元家政婦なの?」と言われがちな私ですが(笑) 家政婦をやるまでにも音楽教室の講師をしたりパートOLをしたり、結婚してからも資格を取って自分で仕事をしてみたりと色んなことをやってきました。ちゃんと就職をしたことがないのがコンプレックスでもあった私なのですが、「いやいやでも人生に無駄なことはないな」と最近思うようになりました。

娘の幼稚園でサックスの演奏をしてきました。

先日、娘の幼稚園のクリスマス会で私の専攻楽器であったサックスの演奏をしてきました。大学入学時に作った演奏会用の黒ロングスカートが26年たった今も履けたので、それを着て演奏してきましたよ!(26年体重が変わらない秘訣もそのうち書きたいと思います!)

ミッキーマウスマーチや、今流行の鬼滅の刃の主題歌などを演奏しました。子ども達はノリノリで、鬼滅の刃では大合唱。アンコールもしてくれたりと、思っていたよりも喜んでくれた姿に演奏してよかったなと心から思いました。

思わぬところで役に立つ今までの人生

サックスが吹けたとしても、すぐにそれほどお金を稼げるわけでもなく、主婦として暮らす今の生活ではほぼ役に立たない技術です。しかしこうして子ども達に喜んでもらうことができて、無駄ではなかったなと感じました。

コロナ禍の今、幼稚園ではイベントも少なく、外部から人を呼んで何かをするということもなかなかできません。保護者である私が、こうして幼稚園に協力することができたのは本当によかったと思います。

きちんと就職もせずに、高いお金を出して大学で身に着けた技術もほぼ使わない、そんな人生でこの先いいのかな?なんて漠然と思っていた私でしたが、いやいやどうして、いろんなところで今までの人生が役に立ってきているじゃないかと最近思い始めました。

ライターとしてのネタはたくさんある!

今まで色々なことをしてきたお陰で、ライターとして記事を書く時のネタには事欠きません。家政婦をしていたことも、とても役に立っています。そして今年、サンキュ!STYLEライターに選んでいただいてから、生活も少し変わりました。

サンキュ!STYLE以外でもライターの仕事をさせていただいたり、最近新しい仕事のお声がけも貰いました。家庭のこと以外、ほとんど何もしてきてないじゃないかと思っていましたが、今までのすべてが実は自分の財産になっているのだなと思います。

人生に無駄なし

何もしてきていないと思っていたけれど、ひとつひとつを一生懸命やってきてはいました。一生懸命のその最中には気が付かなくても、役に立つ日がくるんだなあと今実感しています。もしかしたら44歳という年齢がそういう時期だからというだけかもしれませんが(笑)でも、人生に無駄なことはきっとひとつもありません!辛いこともあったけど、頑張ってきてよかった!これからも頑張ろう!来年もよろしく!そんな気分でいっぱいの2020年末です。

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
音大卒で元家政婦の異色の経歴の主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と中学生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中