マスクの呼吸が楽になる?「マスクブラケット」を使ってみた

2020/08/31
  • 音大卒で元家政婦で今は主婦。園児と中学生の年の差兄妹の母。主婦歴20年でハンドメイドも大得意。もっと見る>>

北海道生まれで暑さに弱いサンキュ!STYLEライターマミです。
コロナ渦の今、夏でもマスクの生活は暑くて息苦しくて毎日辛いですね。そこで今日は、最近私が発見した「マスクの呼吸が楽になるグッズ」をご紹介したいと思います!

マスクブラケットをご存知ですか?

何かいいものはないか~?と探していたら発見しました。「マスクブラケット」です。
「マスクブラケット」とは、立体型のマスクサポーター。ちょっとアメフトのフェイスガードを小さくしたような?そんな形のマスクのサブグッズです。
マスクと顔の間に挟んで使えば、そこに空間が出来て、呼吸が楽になるというものです。

使い方

使い方は簡単です。
写真のようにマスクの内側にのせ、そのまま顔に装着します。特に何かで留めたりしなくても、立体になっているのでずれたりすることはありません。
※写真のように両脇にツメがあるタイプはプリーツにツメを引っ掛けられます。

装着してみました

特に違和感はなく、1日装着してみましたが落ちたりズレたりすることはありませんでした。
若干マスクが盛り上がって見えますが、見た目に特に気になるようなことはありません。

そしてもちろん、呼吸がラク!!

マスクと口の間に空間が生まれるので、そのままマスクを付けるよりも呼吸がしやすく感じます。

メリット

・呼吸がしやすい
・ファンデーションが付きにくい
・口がマスクに付かないので、マスクをしていても口紅ができる
・肌とマスクの接触面が減るのでマスクの清潔が保ちやすい

デメリット

・若干マスクが盛り上がって見える
・小さめの立体マスクにはちょっと使いにくい
・汗をかくと汗がブラケット部分にたまりやすい
・洗うのが面倒

最後に

実際に自分で使ってみて、私にはメリットの方が大きく感じたのでこのまま使ってみるつもりです。
最近は、いろいろなマスクグッズがたくさん出てきていて、色々迷うし合うものも合わないものもあると思います。この記事がみなさんの参考になれば嬉しく思います。

■記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
音大卒で家政婦経験ありの主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と中学生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中