リビングの当たり前を捨てたら超スッキリ生活が待っていた!

2020/10/26
  • 音大卒で元家政婦で今は主婦。園児と中学生の年の差兄妹の母。主婦歴20年でハンドメイドも大得意。もっと見る>>

元家政婦で主婦歴20年のサンキュ!STYLEライターマミです。

みなさんのお家のリビングにはソファーがありますか?我が家では長年使ったソファーをついに最近捨てました!ソファーがないリビングなんてどうやってくつろぐの?と思っていましたが、捨てたらいいことばかりだったのです。

我が家のソファー迷走時代

左)座面が凹んだソファー 右)ベビーベット改造ソファー

今のマンションに引っ越してきた6年前に、「リビングにソファーは当たり前に必要だよね」と買ったソファー。

小学生だった息子とその友達がぴょんぴょん飛び跳ねて遊んだり、みんなで座ってゲームをしたりで座面が凹んでしまいました。あまりの座り心地の悪さにそのソファーは処分することに。

新しいものを買うことも検討しましたが、ちょうど使わなくなった娘のベビーベットがあったので、補強して改造し、ソファーとして使うことにしました。

そしてついに今年、そのベビーベットソファーも壊れかけてきてしまいました。当たり前ですよね。元々ソファーではないのですから。ということで、思い切ってソファーなし生活へ突入!

ものすごく部屋がスッキリ!

左)普段はクッションを置いて 右)お掃除ロボスイスイ

ソファーをなくしたら、当たり前ですが部屋がものすごくスッキリしました!

ソファーがないとテレビを観るときゆっくりできないと思っていましたが、床にクッションでも全然大丈夫。お掃除ロボもスイスイ動けます。部屋も広くなりました。

そして何より、夫や子どものソファーへの荷物のチョイ置きがなくなりました!ソファーがないのだからそりゃそうですよね。

当たり前を見直してみる

今まで、リビングにはソファーがあって当たり前だと思っていました。でも、なくしてみると全然困らないどころか快適な日々。当たり前と思って置いているものを見直してみたら、また違う生活があるのかもしれませんね。

■記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
音大卒で家政婦経験ありの主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と中学生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中