元家政婦でも使います!アレはやっぱり家事の神アイテムだった

2020/09/06
  • 音大卒で元家政婦で今は主婦。園児と中学生の年の差兄妹の母。主婦歴20年でハンドメイドも大得意。もっと見る>>

家政婦経験ありの主婦 サンキュ!STYLEライターマミです。

今回は、元家政婦の私がやっぱりこれは超便利だ!と思った家事のお助けアイテムをご紹介します。

お掃除ロボはやっぱり神だった!

 何年か前、夫が溜まったポイントの範囲で何かを買おうとお掃除ロボを買ってみました。ルンバではなくて安価なものです。

最初は寝室のベット下(掃除しにくいですよね)程度が掃除できればいいよねーと思っていました。でもまあいろいろ使ってみようとリビングにも使い始めたんです。

そしたら、
「すごくいいじゃないのコレ!!」

当たり前なんですけど、勝手に床掃除をしてくれるんですよ。
お茶を飲んだりテレビを見ている間に掃除してくれるんです。
なんなら、出かける前にセットしておけば帰ってきたら床がキレイになっているんです。

まあなんだかんだ言っても私は元家政婦だし、お掃除ロボとかいらないよねー?なんて思っていましたが、これは手放せない!と思うようになってきました。

床にモノを置かなくなる

お掃除ロボを使うようになっていい変化がありました。
それは「床にモノを置かなくなる」ということです。

床に物があると、その部分は掃除ができませんし、
お掃除ロボが引っかかって止まる確率が高くなります。
そうするとその都度物を移動しなくてはなりませんから、
必然的に床に物を置かなくなるんです。

部屋がスッキリしてきていい変化でした。

安価なものでも十分満足できた

我が家が購入したのはルンバではなく、安価なものでした。
しかし、きちんと床はキレイになりましたし、充電器にも自分で戻ってくれるので
これで十分に我が家のお掃除ロボとして役に立ってくれています。

お掃除ロボは時間と余裕をくれた

今まで、きちんと自分で掃除機をかけないといけないと思っていましたが、
お掃除ロボでも十分キレイになることがわかりました。

お掃除ロボをかけながら好きなことが出来るし、
自分の時間が少し増えたんじゃないかなと思います。
娘がお菓子を食べて床を汚しても、お掃除ロボをかければいいかと気持ちにも余裕が生まれました。


おわりに

専業主婦なのにお掃除ロボを使うことになんとなく後ろめたさを感じていましたが、
使ってみればいいことばかりで、早く買えばよかったと思う結果でした。

思いがけなく部屋もスッキリしましたし時間も増えるし、迷っている方は試してみてもいいのではないでしょうか?
一家の主婦がご機嫌だと、きっと家族みんながご機嫌になれると思います。

■記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
音大卒で家政婦経験ありの主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と中学生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中