【主婦歴20年】ゴミ袋の超シンプルな収納方法はコレだ!

2021/04/28
  • 主婦歴21年で元家政婦の2級家事クリエイター。園児と高校生の歳の差兄妹の母でもあります。もっと見る>>

元家政婦で主婦歴20年のサンキュ!STYLEライターマミです。

みなさんは、ゴミ袋をどこに収納していますか?便利な収納グッズも多数あり、様々な収納方法がありますよね。今日は、私のおすすめの超簡単ゴミ袋収納法をお伝えいたします!

ゴミ箱の底に入れちゃう!

収納は、使用場所の近くというのがセオリーだと思います。ゴミ袋をよく使用するのはどこでしょう?そう!ゴミ箱です。というわけで、私はゴミ箱の底にゴミ袋を収納しています。これが本当に便利なんです。

ゴミ袋を入れたままゴミ箱に新しい袋をセット

底にはゴミ袋の束が入っています

底にゴミ袋の束を入れたまま、ゴミ袋を一枚ゴミ箱にセットして使います。ゴミ箱がいっぱいになり、袋を取り換えるときに、底から一枚出してまたセットすればOK!

わざわざゴミ袋を取りに行ったりする手間がなく、袋用のケースを用意したり収納場所を作る必要もゼロ!家族から「ゴミ袋どこー?」と聞かれることもありません。ゴミ袋をゴミ箱から取り外せば、もうそこには新しいゴミ袋があるのです!

デメリットもあります

いいことしかない!と思ったこの収納方法ですが、やはりデメリットもあります。それは「1枚だけ他に使いたいという時に取り出しにくい」ということです。ゴミ袋がまだいっぱいで袋を取り換えるタイミングではないけれど、ちょっと1枚だけ使いたいなという時には取り出しが非常にめんどうです。なので私は、もしもの為に1~2枚だけ別にしてあります。

いかがでしたか?

使用場所の近くに収納しようを突き詰めたら、使用するもの本体に収納してしまうことになりました。とても簡単ですぐにできるので、ぜひお試しいただけたらと思います。

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
2級家事クリエイター(料理科目・掃除科目)音大卒で元家政婦の異色の経歴の主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と高校生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中

関連するキーワード