「買わなきゃ損ではない?」お得を追いかけるのはやめました

2020/09/25
  • 音大卒で元家政婦で今は主婦。園児と中学生の年の差兄妹の母。主婦歴20年でハンドメイドも大得意。もっと見る>>

家政婦の経験があり、主婦歴20年のサンキュ!STYLEライターマミです。

最近はネット上にお得情報が溢れていますよね。私も、知らなきゃ損!買わなきゃ損!とついつい思ってしまい、乗り遅れてはいけない!とお得情報を追いかけていました。でも本当に「買わなきゃ損」なんでしょうか?今日はお得情報について少し考えてみたいと思います。

宅配のお試しセットや初回限定割引きはお得?

最近ネットでよく見るのが、食材の宅配のお試しセットや初回限定割引です。
いくつかの宅配の会社が定期的に開催していたりするので、目にするたびに買おうかどうか毎回悩んでしまいます。
普通に買うよりも半額近くになっていたり、普段買わないようなものがついていたり、確かにお得かもしれません。

でも待てよ。もしもこれが定価だったら私は買うかな?使ったことがない野菜を使うかな?2人分の料理キットは4人家族の我が家には足りなくないかな?結果的にお得ではないかも?そもそもその宅配を続けようと思っていないし、最初から安い割引きセットしか買う気がありません。同じ金額ならお気に入りのスーパーで好きに買い物をした方がいいかもしれないと思いました。

1つ買うと1つ貰えるキャンペーンは買わなきゃ損?

最近はよくコンビニで、お菓子やドリンクなどを1つ買うと新商品が1つ貰える!というキャンペーンをしていますよね。1つ分で2つ貰えるなんて半額と一緒ですからこれはお得に他ならない!!と思ってしまいます。

でも、よく考えたらそのお菓子は普段食べるお菓子だったかな?そもそも我が家はコンビニでドリンクを買わないよね?普段買わないのにもうひとつ貰う為に買うってそれはどうなんだろう?と思いました。

買う理由が「安いから」だけでは買わないようにしたい

安いと飛びついてしまいがちですが、安いからと普段買わないものを買うのは「お得」とは言えないのではないかなと思うようになりました。

安くなかったら買わなかったのだから、本来は「使わないお金」だったはずなのです。特に食べたいわけではなかったのに、もう一個貰えるからと買ったお菓子は無駄遣いとも言えますね。しかもそれで無駄なカロリーまで摂取してしまうのですから全くお得ではないかも。

もちろん、本当に欲しいものや必要なものが安くなっているのならそれは「買い!」です。でも、安いからという理由だけでそんなに欲しいわけではなかったものを買うのは「お得に踊らされている」と私は思います。

おわりに

ひとつひとつは安くても、チリも積もればなんとやらで、使っているつもりはないのにいつの間にかお金が減っている!という状態になりかねません。
お得情報やお得な買い物は楽しいですが、本当に必要なものなのか?と考えてから買うようにしたいですね。

■記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
音大卒で家政婦経験ありの主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と中学生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中