【アラフィフ女子】私がこれからの人生で一番大切にしたい事とは??

2021/09/09
  • お魚好きな調理師・上級食育アドバイザー。すぐ役立つ情報を発信!湘南で家庭料理教室を主宰しています。 もっと見る>>

サンキュ!STYLEライター、調理師で家庭料理教室主宰のNorikoです!

9月になり早くも2021年もカウントダウン・・・。

今月になって「これからの人生をどう生きたいか?」を見つめていました。子育てはまだまだ続きますが、一度立ち止まって自分の人生について考えました。皆さんも静かに秋が深まる時期に自分探ししてみてはいかがでしょう?

将来の自分はどんな人??

大まかに5年後の自分がどうなっていたいかをノートに書いてみました。

1.自分らしくシンプルな生き方をしている。

2.誇れるものを一つ持っている。

3.老後に向け自立している。

4.健康を大切にしている。




これからの人生は・・・

5年後の私を見つめその先にある未来について立ち止まった時

家族とよい関わりを持ちつつも

そろそろ自分のための時間を大切にしたい。

改めて

アラフィフから「わたしのための人生を生きてみよう!」

と思えました。

私が目指すシンプルな暮らし・・・

まずは、

「毎日の食事」を見直し

「究極のシンプルレシピ」をまとめることから

スタートしてみたいと思います。

人生を見つめる時におすすめの本

・もしあと1年で人生が終わるとしたら  小澤竹俊著 1320円 (税込み)
あと1年と期限をつけて考えることでやりたいことが明確になります。読み終わったあと無理なく前向きになれる一冊です。

・ニューヨークの女性の「自分を信じて輝く」方法 エリカ著 1430円 (税込み)
10年以上前に購入しました。素敵な女性のエッセンスが詰まっています。

・フランス人は10着しか服を持たない ジェニファー・L・スコット 1540円 (税込み)
この本を読むと片付けしたくなります。暮らしの質を高めたい!そんな時におすすめです。
タイトル通り私も近い未来は洋服10着あればいいと思っています。

忙しい毎日ですが老後のことも見据えながら秋の夜長に自分を見つめなおしてみるのもいいですね!きっと私たちには輝く未来がたくさんあると信じて・・・

♦この記事を書いたのは、サンキュ!STYLEライターのNorikoでした。
主婦歴27年・調理師・湘南で家庭料理教室を主宰しています。

計算中

関連するキーワード