綺麗な部屋を保つために、日頃から気をつけるべき小さなこと!

2021/09/22
  • 元浪費家、汚部屋出身の私が家計簿をつけることで年間100万円貯金できるように! もっと見る>>

家計管理・断捨離を得意とするワーママC.R.E.A.Mです。
働いていると、つい面倒なことは後回しにしがち。
疲れているし、家事・育児でヘトヘト。
片付けしなきゃいけないってわかっていても、溜まっている物を見て「今度やるから」と思ってしまいがち。
そして、どんどん部屋が散らかっていく…
今回はそんな方に綺麗な部屋をキープするためのちょっとしたコツをお話ししたいとも思います。

郵便物やチラシはすぐ確認する。

家に帰ったらにチェックする郵便物。
あとで見ようと思って机にポイっとおいてしまいがち。
置いてすぐ大事な郵便物と不要なチラシなどは選別し、チラシはすぐに捨てましょう。
選別には何分もかかりません。すぐできるはずです。

段ボールはすぐにつぶす。

おうち時間が増え、通販で買い物することも増えたと思います。
通販は家に届いて便利なのですが、梱包材を処理する問題が増えました。
こちらも荷物が届いたらなるべくすぐ開封し、段ボールや、梱包材もすぐ片付ける癖をつけましょう。
段ボールは玄関でつぶして、家に入れないのもいい方法です。
玄関にハサミなどあると便利かもしれませんね。
そして、こまめにゴミの日に出すようにすればスペースも取らずすっきりします。

紙袋は決めたスペースに入るだけにしたり枚数を決める。

マイバッグ持参が増えたとは言え、お店によってはまだまだ紙袋に入れてくれるところも多いです。
またプレゼントだったり、お気に入りのお店のかわいい袋だったり、手放しにくいものもあります。
我が家では、大きめの紙袋に入るだけにして、それ以外はすぐにリサイクル用のごみに捨てる用にしています。
実際、とっておいた紙袋って使い道が少ないことが多いです。
プレゼント用に必要なら新品のラッピングを買うほうがいいですしね。

大事なお便りはファイリングでなくさない。

保育園・学校でもらうプリントのお便り。
1年でもらう量ってすごいですよね。
我が家は大事なお便りや直近のものはファイル(バインダー)に綴じています。
それでも多いと思う方は、写真に撮っておくやり方もいいと思います。
フォルダー管理すれば日付で追っかけることもできますしね。

子供が書いてくれた手紙や絵は厳選する。

子供たちがお手紙や絵をたくさんくれます。
これはなかなか捨てにくいですよね。
さすがに私もツライ…
自分が感動したものは数枚とっておき、あとは写真に収めておきます。
写真なら後で見たときに日付がわかって、成長を感じられていいですよね。

いかがでしたか?すべては小さな積み重ねから。

溜めてしまうと、「よし!やらなくては!」と気合を入れなくてはならず、それなりに時間もかかります。
でも、日ごろから小さなことですが、こまめに気を付けていくことで、家が散らかるのを防いでくれます。
「机の上には物を置かない。」
これを守れば部屋はすっきり見えます。
その為には、日々の少しづつの積み重ねが大事なのです。

この記事を書いたのは…サンキュ!STYLEライターC.R.E.A.M
簡単で続けられる家計簿の書き方、家計管理、断捨離、大好きな洋服との付き合い方など、Instagramで発信中。
無理しないで年間100万円貯金を目指し、家族の為にフルタイム勤務で奮闘中!!

計算中