効果テキメン!キャッシュレスの使いすぎを直すシンプルな方法。

2021/10/14
  • 元浪費家、汚部屋出身の私が家計簿をつけることで年間100万円貯金できるように! もっと見る>>

こんにちは!元浪費家・汚部屋出身のC.R.E.A.Mです。
みなさんキャッシュレス決済使ってますか?
キャッシュレスが普及するようになり、時短や非接触であったり、オンラインでの買い物が便利になりました。またポイントも貯まるなどメリットがたくさん。
その反面、使い方を間違えてしまうとどん底に落ちてしまうこともあります。
そうならないようにも使いすぎを直す方法をご紹介します。
元浪費家として過去の苦い記憶も交えながら…

明細をきちんと見て把握、使った分はすぐ取り分ける。

元浪費家だった私は、クレジットカードでぽんぽんお買い物。
現金で払うより、買うことのハードルが下がっていた為に、後先考えず利用してました。
クレジットカードの請求が来た時も、請求額を見るのみで、明細をいちいち確認してませんでした。見て見ぬ振りです。
限度額まで使ってはカードが使えなくなることがしょっちゅうでした。
支払い間近になり、慌てて現金を集めて支払う、そんな状況に陥ってても、なかなか反省せず、また次から次へと買い物をしてました。
家計管理をしっかりするようになってからは、使った分を書き出し、封筒に使った分を取り分けるようにしました。
カードを使うけど、実際は現金で支払っているのと同じ感覚でいるのです。
あくまでカードはポイントを貯める為に使っているということを忘れないようにしてます。
明細を書き出すのも、振り返ることができるので、無駄な物にお金を使ってないかチェックすることができます。
明細はアプリで見ることもできますが、私は書くことで自覚しやすいので書いてます。

それでも使いすぎてしまう場合は…

このキャッシュレスの時代には過酷な提案かもしれませんが、クレジットカードを始め、キャッシュレス決済を封印することです。
とにかく現金だけで過ごすのです。
これは実際に私がやっていた方法で、かなり効果がありました。
通販サイトで購入する時に困ると思うかもしれませんが、銀行振込や代引きを使えば、買い物できます。
とにかく支払う感覚を実感するということが、使いすぎを直す1番シンプルなで良い方法なのです。
お財布の中からもしくは貯金口座からお金が減るということを目の当たりにする事で、お金が減る!という危機感を感じることができます。
もしくは決済すると口座からすぐに引き落としされる、デビッドカードも普及してますので、そちらを利用するのもお勧めです。

まとめ

とにかくキャッシュレスで使いすぎてしまう傾向のある方は、一度何にいくら使っているか把握してみましょう。
キャッシュレスは便利ではありますが、怖い一面もあります。
実際、株式会社日本信用情報機構の統計情報によると多重債務者が2年連続で増加しているそうです。
キャッシュレスは目に見えないお金のやり取りです。限度を気にせず、気軽に買い物できてしまうので、気が大きくなりがちです。
自分でも使いすぎてるかも?と不安になる場合は、一度キャッシュレスを封印し、現金でやりくりすることをお勧めします。
キャッシュレスと上手く付き合って、便利で快適でお得な生活をしていきましょう。

▽この記事を書いたのは…サンキュ!STYLEライターC.R.E.A.M
簡単で続けられる家計簿の書き方、家計管理、片付け、大好きな洋服との付き合い方など、Instagramで発信中。
無理しないで年間100万円貯金を目指し、家族の為にフルタイム勤務で奮闘中!!

計算中

関連するキーワード