根土ポットでいつまでも新鮮!3種のレタスが楽しめる【サラトリオ】

2022/06/03
  • 転勤族の妻。高校生男子、中学生女子のママ。17年間専業主婦で得た家事テクを発信していきます。 もっと見る>>

毎日のご飯を簡単でおいしくできるように日々研究中のサンキュ!STYLEライターryokoです。

最近スーパーで良く見かける、3種のレタスがブーケのようにフィルムに包まれた【サラトリオ】。

シャキッと新鮮なサラダが簡単に作る事ができる秘密をご紹介します。

根土ポットで鮮度長持ち

根土ポットが付いたままの状態で販売されていて、鮮度を保てるようになっています。

フィルムにはミシン目が付いているので、茎元を簡単に開く事ができ、そこから根元を包丁で切り落とすだけ(ワンカット)で使えるというもの。

水洗いをしてお皿に盛れば簡単に豪華なサラダになるので主婦には最高です。

食感の違う3種のレタス

・グリーンクリスピー
葉がギザギザしているのが特徴でボリュームがあり、シャキシャキとした食感。

・グリーンオーク
葉に丸みがあり、鮮やかな緑でしっとりとなめらかな食感。

・レッドオーク
葉先が丸くて深い赤みが特徴で、やわらかな食感。

どれもえぐみや苦味がなくとても食べやすいです。

華やかなサラダが手間をかけずに簡単に

子どものお誕生日会やお友達を招いたランチ会などパーティーにも使える【サラトリオ】。

数種類のレタスを別々に買う事なく、簡単に華やかなサラダを作る事ができてとても便利です。

もちろん、毎日のご飯にもう一品サラダをちょこっと取り入れたい時にも、お皿に盛り付けるだけで完成です。

リピ買い決定!の【サラトリオ】

カット野菜は好きじゃない、でも種類を揃えると値段が高くついてしまう、そんな悩みを抱えた主婦の方にも重宝します。

いつでも採れたての野菜が楽しめるので、我が家では何度もリピ買いしています。

販売元は岡山県に本社を構える『株式会社SARA』

植物(ピートモス)由来の有機栽培土で育ったレタスを根に培土がついたまま販売されています。

個性豊かな彩りと組み合わせ抜群の【サラトリオ】、近くのスーパーで見かけた際にはぜひチェックしてみてくださいね。


◆この記事を書いたのは・・・専業主婦ライターryoko
元証券会社勤務。転勤族の夫と、高校生の息子、中学生の娘を持つ。
字を書く事が大好きで、毎日、【朝日記】をつけて1日をスタートさせています。
シンプルな家計管理術、整理収納やお掃除術、簡単料理などを発信しています。

計算中