コロナワクチン接種前に準備しておいてよかったもの・準備しておけばよかったもの

2022/04/07
  • 片づけ、家事、料理、私らしい暮らし作りのコツを発信。無印良品好きで5年間のスタッフ経験有。 もっと見る>>

サンキュSTYLEライターのおだけみよです。

先日、新型コロナウイルスのワクチンの3回目の接種を終えました。
実は今回が副反応が一番ひどく、体調が絶不調でした。
3回の接種を通じて、「準備してよかったもの」と反対に「準備しておけばよかった」と思うものがありました。
サンキュ!STYLE読者のみなさんはこれから接種の方が多いと思うので、参考になればとシェアします。

準備してよかったものは「作り置き」

やはり、接種当日と翌日分の作り置きをしておいてよかったです。
当日に不調になることはなかったのですが、翌日に腕の痛みが出て、家事をするのがやや辛くて…。
熱はそれほど高くはなかったのですが、微熱と言えども外出は控えたかったので作っておいてよかったと思いました。

次点は有給や休み

私も含めて、私の周りでは接種の翌日に副反応で体調不良になる人が多かったです。
仕事をしている方は可能であれば翌日は休みとっておくと無難かと思います。

逆に準備しておけばよかったものは補助食品

今回の3回目が一番副反応がひどくて、丸一日飲まず食わずで寝込む羽目に…
ただ、やはり飲まず食わずは回復も遅い気がしました。

そうならないように、ゼリーや補助食品のような口当たりがよくて、食欲不振でも食べられそうなものを準備しておけばよかったと思いました。

家族分のごはんは忘れなかったけど、体調不良時の自分自身のことは想定外。
前回は熱が出ても家事はできる程元気だったせいか迂闊でした。

薬などは…

薬はネットで検索するといろんな情報が出回っていますが、やはり専門家の意見が一番信用できると思うので、接種した医院などで処方してもらったり、助言をもらうのが一番だと思います。

副反応は個人差が大きいけど…

副反応は個人差が大きく、打ってみないとどう反応が出るかわかりません。
お母さんは家族のことはすぐに思いつきますが、自分のことは後回しになりがち。
体調が不良になる可能性も含めて、備えておくと安心かと思います。

●この記事を書いたのは…おだけみよ

ライフオーガナイザー。
汚部屋主婦から片付けのプロに。
地方新聞ミニコミ誌にて2年間片づけのコツを連載。
サンキュ!STYLEでは片づけ、掃除、料理など、家事がラクになるコツを発信中!

計算中