【毎日更新11か月目突入】記事ストックゼロでもできる!アイデアを生み出すコツはこれ一択

2022/11/24
  • 片づけ、家事、料理、私らしい暮らし作りのコツを発信。無印良品好きで5年間のスタッフ経験有。 もっと見る>>

サンキュ!STYLEライターのおだけみよです。
今年の始めからサンキュ!STYLEの毎日更新が11か月目に入りました。

毎日更新していると「記事ストックってどれだけあるんですか?」とよく聞かれます。
実は私の記事ストック数は「ゼロ」で、文字通り毎日更新しています。
…というと、さらに驚かれます。

今回は記事ストックゼロでも毎日更新できる秘訣をこっそりお話しします。

アイデアを生み出す秘訣は「人に会うこと」これ一択!

アイデアが生まれる時に共通していることは「誰かと会って話している時」です。
最近はコミニュティへの参加が多くなりました。

参加のコツを紹介します。

1.ひとつのコミニュティに依存しない

人に会う…と言っても、いつも同じママ友グループなどでは、見方や価値観が偏ってしまいます。
私の場合はいくつかのコミニュティに参加しています。
地元のリアルな友人、サンキュ!STYLEのライターさんたち、オンラインサロンの仲間…など。
複数の意見をもらったり、情報交換することでアイデアやひらめきが多く生まれます。

2.オンラインも活用する

ほんの数年前まではオフラインでのつながりが主流でした。
私が片づけのプロ資格を取るときもオンライン講座は皆無。
県外(富山から名古屋)に日帰りで通ったことも。

けれども、今はオンラインで人とと繋がることが自由自在。
ツールもZOOMだけではなく、ライブ配信・Oviceなど。
WEBカメラや音声で、自宅に居ながら気軽に世界中の人と繋がることができます。

私がよく使うツールは参加しているオンラインサロンのOviceという音声ツール。
声だけで参加できるので、空いた時間にラジオ代わりに繋ぐことも多いです。
他の方の会話を聞いてるだけでもアイデアが生まれるきっかけになります。

3.オフラインでのつながりはアイデアの宝庫!

ここ最近で一番アイデアが生まれるのは「オフラインでのつながり」です。
リアルの同じ空気感の中で話すと不思議と相手のパワーが伝わり、思いもよらないアイデアが生まれやすいです。

時間に余裕があれば、ランチやカフェなどで話す時間を持つようにしています。

第三者目線はアイデアの宝庫!!

自分以外の第三者は物を見る目が自分と違います。
誰一人として、自分と全く同じ目線や気持ちで物事を見ている人はいません。
だからこそ、自分では思いつかない、なるほど!と思うアイデアが生まれます。
自分の強みも、自分で自覚するよりも友人や仲間に教えてもらうことが多いです。

●この記事を書いたのは…おだけみよ

ライフオーガナイザー。
汚部屋主婦を脱出して片付けのプロに。
無印良品が好きで店舗スタッフとして5年半勤務。
勤務先の店舗ブログにて収納関連記事や片付けワークショップを担当した経験あり。
サンキュ!STYLEでは片づけの他に料理や掃除など、家事がラクになるコツを発信中!

計算中