【無印】長巻でコンパクト!話題のトイレットペーパーを徹底比較

2021/09/18
  • 片づけ、家事、料理、私らしい暮らし作りのコツを発信。無印良品好きで5年間のスタッフ経験有。 もっと見る>>

元無印良品スタッフで整理収納アドバイザーのおだけみよです。

発売当初からSNSで話題になっている無印良品のトイレットペーパー。
1個で通常タイプのペーパーの数個分と長く巻かれていて長持ちするのが特徴です。
そこで、話題のペーパーのシングルとダブルを比較してみました。

商品詳細

トイレットペーパー長巻シングル

250m/1ロール。
一般的な芯のある60m巻きシングルトイレットペーパーと比較すると、約4倍の長さ。

商品番号 44616031
消費税込150円

トイレットペーパー長巻ダブル

125m/1ロール。
一般的な芯のある25m巻きダブルトイレットペーパーと比較すると、5倍の長さ。

商品番号 44616048
消費税込150円

特徴

1.超長巻タイプ

1個でダブルの場合は5個分の長さがあります。
長さがあるので取替頻度が少なくて済みます。

2.少ないスペースでコンパクトに収納

大きさが通常のシングルの4分の1、ダブルは5分の1とコンパクト。
収納スペースを大幅に減らすことができます。
省スペースで長く使えるので防災備蓄としても最適です。

3.環境への配慮

本製の再生紙でトイレットペーパーを作っています。
ペーパーには芯がないのでゴミが出ないのも特徴です

実際に使ってみての感想

ホルダーに付けるとこのようになります。
やはり通常のものよりはかなり大きく、ボリュームがあります。

どちらがお勧め

個人的に薄いタイプが好きなので、我が家ではシングルを使っています。

ダブルは見た目に厚みがありシングルに比べて透け感がありません。

ストックは?

1個だけストックを持ちトイレタンクの上に置いています。
ストック分がなくなったら次のものを購入しています。
出しっぱなしでも生活感がないは、さすが無印!という感じがします。

気になる方は店頭へ!

取替頻度が少なく、省スペース。
トイレットペーパーの収納場所に困っていたので、ストック管理の煩わしさから解放され快適になりました。
1個から購入することは可能なので、試しに使ってみたり、気軽に両方を比較することも可能です。
気になる方は是非店頭で手に取ってみてください。


※感想は個人の感想です。

●この記事を書いたのは…おだけみよ

整理収納アドバイザー
片づけられない主婦から片付けのプロに。
無印良品が好きで店舗スタッフとして5年勤務。店舗ブログにて収納関連記事を担当したことも。
サンキュ!styleでは片づけ、家事、料理など、私らしい暮らし作りのコツを発信中!

計算中