【サンキュ!SDGs部】おにぎりで世界を少しだけよくできる取組みに参加しませんか?

2021/10/08
  • 片づけ、家事、料理、私らしい暮らし作りのコツを発信。無印良品好きで5年間のスタッフ経験有。 もっと見る>>

整理収納アドバイザーでサンキュStyleライターののおだけみよです。

新米が美味しい季節になりましたね。
新米のおいしさを味わうならシンプルなおにぎりがオススメですが、このおにぎりで社会貢献ができるってご存じですか?
今回はおにぎりを通してできるちょっとだけ世界をよくする取り組みを紹介します。

おにぎりでできる社会貢献「おにぎりアクション」とは?


「おにぎり」の写真をSNSや特設サイトに投稿することで、 1枚の写真投稿につき給食5食分に相当する寄付(100円)を協賛企業が提供し、 NPO法人TABLE FOR TWO Internationalを通じてアフリカ・アジアの子どもたちに給食をプレゼントできる取り組みです。
2015の取り組み開始から2020年までの6年間で、累計100万枚の写真が投稿され、約540万食の給食が届けられています。

期間は?

2021年10月5日(火)〜2021年11月5日(金)

どのSNSに投稿するの?

対象になっているSNSはInstagram, Twitter, Facebookの3つです。
または特設サイトに投稿します。

用意するものは?

おにぎりのみ。
おにぎりは、手作りでも購入した商品でも、どちらでもOK!

どんな写真を投稿すればいいの?

「おにぎりいただきます」の様子を撮った写真
おにぎりを食べている様子でも、おにぎりだけでも、どちらでもOK!

あとは投稿した写真に「#OnigiriAction」のタグをつけて投稿するだけ。

投稿はこれをコピー&ペーストすると簡単です

10月16日は国連が制定した世界食料デー
#OnigiriAction
======================
おにぎりアクション2021
期間は10/5(火)〜11/5(金)
おにぎりにまつわる写真に
#OnigiriAction
を付けてSNSまたは特設サイトに投稿すると、協賛企業が寄付し、TABLE FOR TWOを通じてアフリカ・アジアの子どもたちに給食5食が届く!
https://onigiri-action.com/
======================

大きなことは出来ないから、小さいことから始めてみる

ニュースでは高額な寄付をする有名人が時々話題になります。
でも、自分は大きなことはできないから、小さいことで無理なくできることを続けていけたらと思っています。
毎日の食事を通して、ちょっとだけ世界が良くなれば嬉しいです。

10月は「食品ロス削減月間」
今月は食に関する話題を中心に紹介できればと思っています。

この記事を書いたのは…おだけみよ
整理収納アドバイザー
汚部屋主婦から片付けのプロに。
片付けのプロの傍ら、料理好きが高じて富山県公式サルベージサポーターとしての活動も行ない、家庭の食品ロスを削減するアイデアを提供中。
サンキュ!styleでは片づけ、家事、雑貨など、私らしい暮らし作りのコツを発信中!

計算中