【無印】使ってみて即リピ買い!鉄フライパンでいつもの料理がさらにおいしく!

2022/03/15
  • 片づけ、家事、料理、私らしい暮らし作りのコツを発信。無印良品好きで5年間のスタッフ経験有。 もっと見る>>

料理と雑貨好きが高じて、地方デパートにて輸入キッチン雑貨を7年担当。
100円ショップからブランド雑貨まで、あれこれ試すのが大好きなサンキュ!STYLEライターのおだけみよです。

これまで、フライパンは1000円程度のものを購入して、剥げてきたら買い替えていました。
手軽ですが、不経済なのでずっと長く使えるものにしたいと思い、無印良品の鉄のフライパンを選びました。

鉄は気にはなるけれど、ハードルが高いと言われることが多い素材です。
でも実は使ってみると意外に手間いらずで簡単。

今回は鉄のフライパンを紹介します。

鉄フライパンを美味しく長く使うには「油ならし」から

1. 用意するものはサラダオイル0.5カップ
2. 2、3分ほどフライパンを温めて、手で触れるくらいまで冷まします。
   この時に急冷などで一気に冷やすのは厳禁。
   火を止めて、そのまま放置して冷ましてください。
3. 油を回し入れて、5分ほど弱火で加熱。
4. 油をオイルポットなどに移し、ペーパーで油をなじませるように全体を拭きます。
   この時、キッチンペーパーが黒くなることがありますが、これは鉄分なのでご安心を。

次は調理のたびに油返しで油をなじませる

油をフライパンになじませるために油返しを行います。
1.フライパンが温まったら多めの油を入れて全体になじませる。
2.ポットなどに油を戻す。
3.それから油を入れて調理開始します。

こうすることでこびりつきが少なくなります。

早速プルコギを作ってみました

最初にプルコギ風の炒め物を作ってみました。
いつもより調味料のなじみがよく、おいしさ倍増!

想像以上に美味しくできとても気にったので、1週間もしないうちに小さいサイズもリピ買いしたほどです。

商品詳細

商品名:無印良品 フライパン
サイズ:約直径26cm/22㎝
商品番号:82577082/82577075
価格:4,990円/3,990円(どちらも税込み)

調理後はお湯で洗うだけ!

調理後はフライパンが温かいうちに洗剤を使わずにお湯で洗います。
その後、乾燥しからフライパンの内側・外側にキッチンペーパー等で油を薄く塗ります。

鉄には育てる楽しみがある

鉄のフライパンは、手入れや調理にコツが必要です。慣れるまでは少し面倒に感じるかもしれませんが、使い続けると「サビ」や「こびりつき」の発生もおさえられ、長く使える道具に育ってくれます。蓄熱性が高いため熱が均等に回りやすく、焼いたり炒めたりする調理で、焼きムラが少なく仕上げることができます。炒める料理、焼く料理のおいしさは、鉄だからこそ。

無印良品のサイトではこのように紹介されています。
こびりつくも、こびりつかないのも、実は育て方次第。
どのように変化していくかを楽しみながら使えるフライパンなのです。

我が家のフライパンは1年半ほど使ていますが、相変わらず炒め物はシャキッと美味しくしがります。
なかでも餃子は羽付きのお店のような焼き上がりになり気に入っています。

サンキュSTYLEライター;dangoさんも鉄のフライパンを紹介されています。
紹介記事は口コミを比較できると参考になるので、他の記事も是非参考にしてみてください。

↓この記事でもお気に入りの調理道具を紹介しています。

この記事を書いたのは…おだけみよ
ライフオーガナイザー。
汚部屋主婦から片付けのプロに。
料理と雑貨好きが高じて、地方デパートにて輸入キッチン雑貨を7年担当。
おしゃれで機能的な商品提案が得意。
サンキュ!STYLEでは片づけ、家事、雑貨など、家事がラクになるコツを発信中!

計算中