片づけのプロの現場をチラ見せ!失敗しない収納用品の選び方

2022/08/08
  • 片づけ、家事、料理、私らしい暮らし作りのコツを発信。無印良品好きで5年間のスタッフ経験有。 もっと見る>>

片づけのプロ・ライフオーガナイザーのおだけみよです。

この夏、念願かなって新居にお引越ししました。
家具はゆっくり選ぶ予定なので、部屋が空っぽに近い状態で新生活がスタートしています。

今回は家具・収納用品選びのお話し。
片づけのプロが実際に片付け現場で実践している、収納用品選びのコツを紹介します。

用意するものはマステとメジャー

用意するものはマステとメジャー。

マステは100円ショップなどでも買えますが、よく使うのはホームセンターに売っているもの。
工事現場などで使われているものなので、切れにくくて扱いやすいです。
おまけに1個80円前後と手頃。お勧めです。

方法は簡単。
メジャーで測りながら、置きたい家具や収納のサイズに合わせて貼っていくだけ。
実際に置いたイメージが可視化され、頭の中のイメージと比較しやすくなります。

扉の近くに配置する場合は、扉がきちんと開閉するかの確認もお忘れなく。

お店で確認したサイズからはイメージできなかったことをしっかり検証!

「お店で見ていた時は小さく感じたけど、実際に部屋に入れると意外と大きかったです」
店舗とのギャップあるあるです。
店舗は天井が高く中が広いので、実寸よりも小さく感じることがあります。
店頭で記載されたサイズを実際に家の中で再現して検討すると、買ってから失敗がなくなります。

購入前にしっかり検討することが成功への近道

何か新しいものを購入する時は、選定から決定まで時間をかけて慎重に考えるようにしています。
ゆっくり時間をかけて選んだものには満足感が大きいので、使っていて気分がよくなります。
要不要の見極めもしっかりできるので、結果、無駄な買い物が減り、物が増えすぎることもなくなります。

●この記事を書いたのは…おだけみよ

ライフオーガナイザー。
2013年、ライフオーガナイザー1級を取得し、汚部屋主婦から片付けのプロに。
片づけのプロ歴10年目。
コロナ禍以前は個人宅の片づけ作業サポートや片づけ講座開催などを中心に活動、
現在は執筆作業中心にオンラインでの情報発信を行う。

計算中