aesop

庶民の「ホテルライク」テクニック!高級ハンドソープの使い方

2024/06/04
  • 【毎日がたのしい】楽して、シンプルな家事を。リッチにみえて節約家!ホテルライクな生活をめざして もっと見る>>

楽してシンプルな家事を、ホテルライクな生活を目指すサンキュ!STYLEライターのななこです。
SNS上でおしゃれなお家の洗面所には必ずある高級ハンドソープ「Aesop(イソップ)」。これってみなさん日常使いしてるのでしょうか。私のイソップの使い方をご紹介します。

プレゼントでもらってこんなにお高いなんて知らず・・・

2年ほど前、友人からプレゼントでAesop(イソップ)のハンドソープをもらいました。
人気ブランドに疎い私は、おしゃれなパッケージで高そうだけど2000円くらいかな?と思っていました。
消耗品のプレゼントやサンプルなどはストックせずすぐに使うことで「物を持たない」ようにしている私は何も考えずに出産に伴う里帰りの少し前に使い始めたので、ほとんど主人が日常の手洗いで一人で使い切りました。

私も贈り物を選んでいる時にAesopのハンドソープを調べたところ、、
まさかの1本5000円越え!
もっと大切に使えばよかったと、あとから気が付きました。

高級ハンドソープはお客様用として使う

実はもう1本、Aesopのハンドソープを持っていました。
そこで思いついたのは、お客様用として使用することです。
日常はやはり薬用ハンドソープのほうがすっきり洗えるので、お客様をお迎えする時用としてAesopのハンドソープを出すことにしました。
家に来た友達からは「とってもいい香り」、「これほしかったやつ」などと嬉しいお声をもらい、最初のトークのきっかけにもなります。
「これ毎日使ってるの?贅沢!」と言われたときは、正直に「もちろん来客用で普段は普通のを使ってるよ~」と話しています。
もしかするとSNS上のおしゃれなお家の皆さんも撮影用として使っている方も多いかもしれません。

庶民の私はホテル「ライク」で生活に彩りを

hotellike

本当にお金持ちであれば毎日Aesopのハンドソープを使うのですが、庶民なのでそんな贅沢はできません。
「ホテルライク」を目指す私はあくまで「ライク」に暮らすテクニックを提案していきたいと思います。
ケチくさいな~と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、見栄を張るわけではなく庶民の生活にホテルライクを取り入れて生活に彩りをプラスして暮らしていきたいです。

この記事を書いたのは・・・

ななこ
■1988年生まれ、一児の母(育休中)
■ファイナンシャルプランナー3級
■築11年の中古マンション購入(2020年)→現在、注文住宅で一戸建て建ててます

生活の知恵、収納術、節約術、簡単レシピなど暮らしにまつわるあれこれを発信します!

最後まで御覧いただきましてありがとうございました!

計算中

関連するキーワード