景色に同化してる物ない?

2022/12/02
  • 物を捨てるのテクやミニマリストになってからの気づきを活かした情報を発信! もっと見る>>


1冊の本がきっかけで断捨離を始めて、日々変わる心の変化に気付きミニマリストに。
いきなりミニマリストになった母、家族も変えれるのか?
中学生と小学生、3人の母。日々の記録や気付きを書いてます。
サンキュ!スタイルライターの抹茶オーレです。

上を見て!

今年に入ってからもかなりの物を断捨離してきたのですが、
目に映る景色に慣れすぎて目に入ってこない=景色と同化してる物ってありませんか?

さあ!辺りを見渡して。。。

まだまだ見落としている。。。

ありました!!

そう!上!上です!

何でこんな所に。。。

数年前話題になりませんでした?
バランスボールが天井の角にピッタリ収まるっていう話!

わが家も“これは画期的だ!”と角にかぽっとはめておりました。
最初こそ使っては戻しとしてましたが、
段々せっかくはめ込んだバランスボールを取られるのも嫌になり
はめ込んだままになっていつの間にか忘れてました!!!
そうすると」それがだんだん景色となり、、、

使ってない物は思い切って処分!

数年間天井に放置されていたバランスボール。
これだけ使わなかったんだからもちろん処分!

ただ魔の言葉も聞こえてきました。

そう、子供たちの声。

「え?捨てるの?」
「まだ使えるのに何で?」
「使うかもしれないのに。。」

よく聞くフレーズですねw

そこで押し切って捨てるのではなく
数年間使わなかったことを思い出し、子供たちにも納得いくように話し
その上で処分したので
“捨てなければ良かった”と言われる事は有りません。

時間はかかっても、家族で共有していた物は、
みんなが納得した上で処分すると、後々トラブルにもならなくておすすめです!

計算中