-10kgダイエット主婦おすすめ!レンジで3分!200kcal以下!韓国ランチ

2022/03/28
  • 元大手学習塾教室長のママダイエットインストラクター。サンキュ!25周年専属読者モデル。 もっと見る>>

160㎝57kg→47kgの減量に成功したママダイエットインストラクターで、サンキュ!STYLEライターの渡邉有紀です。

ダイエット中は特に悩ましい、主婦のランチ。

簡単に済ませたいけれど、カロリーも抑えたいし、できるなら、たんぱく質も摂りたい。

レンジで3分でできる、韓国料理はいかがですか?

ランチって何kcalくらい?

そもそも、ダイエット中のランチは何kcalくらいの摂取が望ましいのか?

性別や年齢、活動量によっても変わってきます。

30~40歳代の女性で、身体活動レベルが普通の人の1日あたりの摂取すべきカロリーは、2,000kcal前後です。活動して消費ができる日中ということを考えると、ランチは500kcal前後が適正といえそうです。

忙しいからと言って、トースト1枚で、200kcal分を摂取してしまったら、もったいない!

筋肉や臓器などをつくる素になる、たんぱく質もしっかり摂取したいですね!

たんぱく質のとれるあさりの旨み!海鮮スンドゥブ

189kcalと、食パン1枚とほぼ同カロリーで、たんぱく質が14gも摂取できるのがこちら。

相模屋の「たんぱく質のとれるあさりの旨み!海鮮スンドゥブ」。1食あたり338円(税込)。

脂質も9.9gと抑えめなのが嬉しい。

私は昔から辛い物が大好きなのですが、最近は、子どもと別メニューにしなければいけないことを考えると、なかなか韓国料理をつくる機会もなくなってしまいました。

どのくらい辛いのかな~とワクワクしながら開けますと……。

専用トレー、大豆だし入りの豆腐、スンドゥブのたれが入っています。

お皿も鍋も汚すことなく、スンドゥブが食べられるのです。

公式ショップでは、トレーなしの物も、販売がありました。エコに配慮するなら、こちらですね。

表示の通りに、トレーに豆腐とたれを入れて、電子レンジで500w3分間加熱したら、できあがり。小ネギを刻んで散らしました。

香りも本格的です。

中辛なので、ほどよい辛さ。

発売元の相模屋さんは、お豆腐屋さん。何といっても、豆腐がやわらかでおいしい!

締めに、100gのごはんを加えても、400kcalに満たないくらい。豆腐を食べた後は、おじやにして楽しみました。

大満足のランチになりました!

ひとりランチだからこそ、味わえる贅沢。せっかくだから、ダイエットにも嬉しい物を選んで食べませんか?

相模屋の「たんぱく質のとれるあさりの旨み!海鮮スンドゥブ」、お近くのスーパーで探してみてくださいね。

この記事を書いたのは。。。渡邉有紀
運動苦手のママダイエットインストラクター。サンキュ!STYLEライター。サンキュ!25周年専属読者モデル。
6歳の息子を育てるママ。元・大手学習塾教室長。-10kgのダイエットに成功し、日本ダイエット健康協会認定インストラクターの資格を取得。「勉強とダイエットは似ている」をモットーとして、ダイエット個別指導やセミナー、執筆等の活動をしている。

計算中