朝ごはんを制する者がダイエットを制する!10kg痩せたママのリアル朝食

2022/04/11
  • 元大手学習塾教室長のママダイエットインストラクター。サンキュ!25周年専属読者モデル。 もっと見る>>

160㎝57kg→47kgの減量に成功したママダイエットインストラクターで、サンキュ!STYLEライターの渡邉有紀です。

ダイエット中の朝ごはん。食べるべき?食べない方がいいの?
ダイエッターの皆さんは、悩みますよね。

今回は、10kg痩せた私のリアルな朝食を公開し、ダイエット中の朝ごはんのポイントをお伝えします!

朝ごはん抜きってあり?

ダイエット中だから、食べすぎNG!
朝ごはんは抜きで。

私はあまりおすすめしません。
なぜなら、ダイエット中には、朝ごはんを食べるメリットがたくさんあるからです。

朝ごはんを食べるメリット

1.活動的に過ごせる

朝ごはんを食べることで、体にエネルギーを補給することができます。
エネルギーを摂取すれば、日中、活動的に過ごせますね!

健康的なダイエットでは、しっかり栄養ある物を食べて、動いて、カロリー消費をすることが重要です。

2.お通じに効果的

朝ごはんを食べれば、腸の活動も活発になります。
お通じをスッキリ出せる習慣付けにも効果的。

ダイエットにおいて、安定してお通じがあることも、大事なことです。

どうしても便秘気味だという人は、朝ごはんをしっかり食べて、ゆっくりとお手洗いに行ける時間を確保することから始めてみましょう!

パン?ごはん?

朝ごはんの主食には何を食べるべきなのか?

パン?ごはん?それとも、オートミール?

主食は、何でもOK。

主食に合わせて、たんぱく質や食物繊維なども摂れるようなメニューが良いですね。

ただ、朝ごはん一食で、栄養バランスを整えようとするのは、かなり難しいです。何品も用意するのは負担になりますし、朝からそんなにたくさん食べられない人も多いと思います。

眉間にシワを寄せずに、ゆるりと、一日を通してのバランスで考えれば、問題ないですよ。

ママダイエットインストラクターのリアル朝食

ダイエット中でも、家族と同じ物を食べて、「おいしい」を共有したい!
なるべく手間がかからない物を用意しています。

サンドウィッチ

パンだけでなく、野菜もお肉も一緒に食べてしまう作戦!
パッケージサラダ、ターキー、卵をはさんでいます。

リゾット

残り野菜やハムをとにかく刻んで、残りごはんと一緒にリゾットに。

定番!ごはんと味噌汁

朝食の定番。
とろろごはんに、なめこの味噌汁。
おかずは魚肉ソーセージと根菜、舞茸の炒め物。

おいなりさんと作り置き

おいなりさんも、副菜と一緒に。
ひじきと小松菜のナムルは作り置き。卵は栄養たっぷりなので、朝ごはんにピッタリ。

食パン1枚だけ、シリアルだけ、など、単品よりも、食材の種類を増やした方が、栄養バランスは整えやすくなります。

朝は忙しいですが、ひとつでもプラス!の意識を持てると良いですね。

食べて動こう!

ダイエットのために、「これを食べなければいけない」「これは食べてはいけない」という、「絶対」はありません。

あくまで、バランスが大事!
朝ごはんも、おいしく食べて、それをエネルギーとして、たくさん動いて痩せましょう!

この記事を書いたのは。。。渡邉有紀
運動苦手のママダイエットインストラクター。サンキュ!STYLEライター。サンキュ!読者モデル。
小学校1年生の息子を育てるママ。元・大手学習塾教室長。-10kgのダイエットに成功し、日本ダイエット健康協会認定インストラクターの資格を取得。「勉強とダイエットは似ている」をモットーとして、ダイエット個別指導やセミナー、執筆等の活動をしている。

計算中