ダイエット中の朝ごはんには、この2つさえあれば良い!

2020/04/07
  • ダイエットインストラクター。元大手学習塾教室長。ディズニーヲタク。5歳の息子を育てるママ。 もっと見る>>

子育てママを健康で幸せにするダイエットインストラクター、サンキュ!STYLEライターのけんママです。
健康的なダイエットには、朝食が重要です。一日の始まりにエネルギーをしっかりとチャージしてあげることで、活動的に過ごすことが出来て、引き締まった体作りに効果大!でも、主婦の朝はとにかく忙しい……。
ストックしておくべき食材は、たった2つ。忙しくても簡単に作れる、簡単朝ごはん習慣をご紹介します!

朝ごはんは、シンプルに!

朝ごはんは、シンプルに!ごはんとお味噌汁だけの一汁一飯スタイルで十分です。
忙しい朝はパンに頼ってしまうという方も多くいらっしゃるかと思いますが、ダイエット中でしたら、お米を食べることをオススメします。パンもお米も、同じ炭水化物ですが、パンには余計な脂質も多く、お米の方がシンプル。お米の方が、腹持ちが良いので、間食したくなってしまう危険性も低くなります。
2品だけというところはシンプルですが、栄養はしっかり摂れるように具材は考えましょう。

ストックしておくべき2品

シンプルなダイエット朝ごはんを作るために、ストックしておきたい2品はこちらです。

1.カットわかめ

わかめは、水溶性食物繊維、余分なナトリウムを排出して血圧の上昇を防ぐカリウム、骨を丈夫にするカルシウムをたっぷりと含む食材。ダイエット中の便秘や浮腫みは大敵です。
乾燥のカットわかめなら、保存性も高く、お味噌汁の具としてもサラダとしても、使いやすいです。

2.卵

卵は、体をつくるのに必要な栄養素のうち、ビタミンC・食物繊維以外の全てを含み、アミノ酸バランスも良い完全栄養食品です。体内での吸収率も高いので、成長期のお子さんにも、ダイエット中のママにも嬉しい食材です。

ダイエット朝ごはん

ある日の、シンプル朝ごはんをご紹介します。

【豆腐の卵とじ丼、舞茸とワカメの味噌汁】

・豆腐の卵とじ丼
木綿豆腐と玉ねぎ、しめじを卵とじにして、小ネギを散らしました。豆腐は肉よりもカロリーが低いのに

・ワカメの味噌汁には、ビタミンDが豊富な舞茸をプラス。

【ネギおかかの目玉焼きごはん、ワカメと玉ねぎの味噌汁】

・ネギおかかの目玉焼きごはん
ごはんに、目玉焼きと小ネギ、おかか、胡麻をかけて、醤油麹と柚子胡椒を乗せました。

・ワカメの味噌汁には、旬の新玉ねぎをプラス。

朝はニコニコ!ストレスフリーで!

一日の始まりである、朝は、ニコニコで過ごしたいですよね。それには、ストレスフリーであることが重要。ダイエットを続けていくには、どんな状況であっても、ストレスにならない食事や運動の習慣を身に着けましょう。
外出自粛の日々で、食事を作る機会も多くなっていますが、皆さんとそのご家族が笑顔で食卓を囲むことが出来ますように。

この記事を書いたのは。。。けんママ
子育てママを健康で幸せにするダイエットインストラクター。
4歳の息子を育てるママ。ストレスフリーで健康的な暮らしを発信中♪

計算中