家にある物で作れる!辛くないダイエットガパオ

2020/08/25
  • ダイエットインストラクター。元大手学習塾教室長。ディズニーヲタク。5歳の息子を育てるママ。 もっと見る>>

子育てママを健康で幸せにするダイエットインストラクター、サンキュ!STYLEライターのけんママです。
暑い夏に食べたくなる物、皆さんは何ですか?私は、海の家で食べるタイ料理です。
今年はコロナ禍で海水浴場のオープンもないし、息子が生まれてからはめっきり辛い食べ物を作らなくなってしまいました。
今回は、お子さんと一緒に食べられる、「辛くないダイエットガパオ」をご紹介します。

タイ料理とダイエット

そもそも、タイ料理はダイエットにおいてはどうなのか?辛い物って脂肪燃焼しそう!というイメージを持つ方もいるかもしれません。でも実は、唐辛子に含まれるカプサイシンは殺菌効果はあるものの、それだけで脂肪を燃焼する効果は残念ながらありません。
また、タイ料理は、お砂糖を大量に使った料理がたくさん。今回ご紹介するガパオも、例に漏れず、お砂糖をたくさん使っています。ですから、本格的なレシピだったり、市販の「ガパオの素」を使ったりするのは、美味しいけれど、ダイエットには適さないといえます。

辛くないダイエットガパオ

それでも、ガパオが食べたい方へ。
「辛くないダイエットガパオ」レシピです。家にある調味料で作れ、市販の素で作るよりも、糖質が抑えられます。

【材料】

鶏ひき肉 200g
玉ねぎ 1個
パプリカ赤 1/2個
パプリカ黄 1/2個
バジル 10枚
オイスターソース 大さじ3
レモン汁 大さじ1
醤油 小さじ2
みりん 大さじ1
オリーブオイル 適量

【作り方】

1.玉ねぎ、パプリカはみじん切りにする
2.オリーブオイルを引いたフライパンで、1の玉ねぎを透明になるまで炒め、パプリカも加えて炒める
3.鶏ひき肉を加えて、パラパラになるようによく炒め、調味料とバジルを加える
出来上がり

脂質の少ない鶏むねひき肉を使えば、ダイエットにもピッタリ!
特別な調味料なしで、簡単に作ることが出来ます。辛いのがお好みの方は、唐辛子を加えても良いと思います。

ダイエットの継続には我慢しないこと

ダイエット中だから、あれも食べられない…これも食べられない……溜まりに溜まったストレスが爆発すると、暴飲暴食に繋がります。ダイエットの近道は継続することです。そのためには、我慢しないで、工夫することが一番。
お砂糖たっぷりで食べられないと思う料理も、工夫ひとつで美味しく食べられます。
皆様のダイエット生活のひとつのヒントになると嬉しいです。

この記事を書いたのは。。。けんママ
子育てママを健康で幸せにするダイエットインストラクター。サンキュ!STYLEライター。
5歳の息子を育てるママ。ストレスフリーで健康的な暮らしを発信中♪

計算中