【電子レンジで簡単】秋のダイエット副菜

2020/10/01
  • 元大手学習塾教室長のママダイエットインストラクター。サンキュ!25周年専属読者モデル。 もっと見る>>

元・学習塾教室長の運動苦手ダイエットインストラクター、サンキュ!STYLEライターのけんママです。
いよいよ涼しくなってきて、秋本番という気候に。秋の味覚を楽しみたい!今回は、電子レンジで作れて、手軽に取り入れられるダイエット副菜を2品ご紹介します。

秋茄子

「秋茄子は嫁に食わすな」という諺がありますが、美味しい秋の茄子は嫁には食べさせてはいけないという嫁いびりの解釈と、茄子は体を冷やすので嫁には食べさせてはいけないという優しい解釈と諸説あるようです。
いずれにしても、秋に食べる茄子は美味しいですね。ですが、茄子の定番料理というと揚げ浸しなど、茄子は油を吸いやすいので高カロリーになりがち。ダイエット向けのレシピでは、電子レンジで蒸すのがオススメです。

茄子の胡麻だれ和え

【材料】

茄子 3本
〇いりごま 大さじ3
〇酢 大さじ1
〇醤油麹 大さじ1(なければ、醤油)
〇ハチミツ 小さじ2
〇ごま油 大さじ2

【つくり方】

1.茄子を細切りにして、水に漬ける
2.水気を絞ったら、耐熱ボウルに入れラップをし、電子レンジで600w5分加熱
3.〇の調味料をよく混ぜて、2と和える

きのこ

きのこは食物繊維豊富でダイエッターに嬉しい秋の味覚!
こちらも油を吸いやすいので、電子レンジで調理がオススメです。献立に野菜が足りないかなという時の救世主!お豆腐やお魚に乗せて食べられる「自家製なめたけ」を作っておくと便利です。

自家製なめたけ

【材料】

なめこ 1袋
エノキ 1袋
だしパック 1袋
醤油 大さじ2

【つくり方】

1.なめこは洗い、エノキは軸を取ったら一口大に切る
2.耐熱ボウルに1とだしパックの中身、醤油を入れて混ぜ、ラップをして電子レンジ600wで10分加熱する
3.よく混ぜて粗熱が取れたら出来上がり

楽こそが続くダイエット

趣向を凝らしたオシャレなダイエット料理も素敵ですが、ダイエットで一番大切なことは「継続」!続かないと意味がありません。足りない栄養を補う副菜は、楽して作ることを意識していくと、習慣化しやすくなります。

この記事を書いたのは。。。けんママ
元学習塾教室長の運動苦手ダイエットインストラクター。
5歳の息子を育てるママ。食育とダイエットを日々研究中♪

計算中