【トップバリュ】-10kg痩せた主婦のランチはこれ!ダイエッターは冷凍庫に常備して!

2021/01/13
  • 元大手学習塾教室長のママダイエットインストラクター。サンキュ!25周年専属読者モデル。 もっと見る>>

運動苦手ながら-10kgのダイエットに成功した主婦ダイエットインストラクター、サンキュ!STYLEライターの渡邉有紀です。
皆さん、平日のランチは何を食べていますか?
出来るだけ手間をかけずに用意したいのが本音ですよね。だからといって、買ってきたお惣菜やカップ麺を食べていたら、太ります!
今回は、イオンで買える冷凍食品で簡単に用意出来る、ヘルシーランチをご紹介します!

平日のランチ

平日のランチ、何を食べていますか?
外でお仕事がある方は、お弁当持参の場合もあると思います。リモートワークやおうちにいる主婦の方も、家族の分を用意しないひとりランチだと、何を食べようか迷いますよね。
私は在宅の仕事が多いので、ひとりランチに時間と手間を出来るだけかけたくないと感じています。

本音を言えば、包丁すら使いたくない。すぐに食べたい。
でも、栄養もしっかり摂れる物にしたい……。

お米のかわりに食べる6種の彩り野菜

そんなワガママを助けてくれる商品が、トップバリュ「お米のかわりに食べる6種の彩り野菜」。300g入り、268円(税込)。
カリフラワー、ズッキーニ、にんじん、黄色にんじん、ブロッコリー、ほうれん草が、お米のように小さくカットされて、冷凍されています。
これなら、野菜をカットする手間は必要なし!

1食分で1/2袋食べたとしても、28kcal。驚異的な低カロリー商品。
しかも、糖質量はお米と比べて20分の1、野菜の栄養素も摂れるので、ダイエッターにとって嬉しいことしかありません。

簡単スープごはん

究極に楽をしたいので、スープごはん。

鍋に、「お米のかわりに食べる6種の彩り野菜」と水、コンソメを入れ、その他、オートミールや余りご飯があったら投入。たんぱく質が不足するので、お肉やツナ缶などあれば尚良いですが、それすら面倒だったら、追加でゆで卵を食べておけば問題なし。

お弁当持参の方は、コトコト煮て出来たスープごはんを、スープジャーで持参すれば、職場でもヘルシーランチが叶います。

ズボラに継続

ダイエットの、万人に共通するセオリーは「継続すること」。
継続するには、ズボラな部分も必要です。トップバリュの「お米のかわりに食べる6種の彩り野菜」を使って、平日ランチは楽してダイエットごはんを食べましょう!

この記事を書いたのは。。。渡邉有紀
元・大手個別指導学習塾教室長の運動苦手ダイエットインストラクター。サンキュ!STYLEライター。
5歳の息子を育てるママ。-10kgのダイエットに成功し、日本ダイエット健康協会認定インストラクターの資格を取得。「勉強とダイエットは似ている」をモットーとして、ダイエット個別指導やセミナー、執筆等の活動をしている。

計算中