キウイといえば何色?糖度の高い国産キウイフルーツを味わおう

2021/01/15
  • 元大手学習塾教室長のママダイエットインストラクター。サンキュ!25周年専属読者モデル。 もっと見る>>

5歳の息子を育てる主婦ダイエットインストラクターで、サンキュ!全農部の渡邉有紀です。
皆さんはキウイといえば、何色を思い浮かべますか?
以前はグリーンキウイが多かったように思いますが、近年は糖度が高く、甘味の強いゴールドキウイの生産量が増えてきているそうです。
今回は、甘くておやつにピッタリの、国産ゴールドキウイのジャムをご紹介します!

キウイフルーツ

キウイフルーツは、肌荒れ、かぜ予防に効果が期待できるビタミンCをたっぷり含んだフルーツです。腸の働きを整え、便秘を改善する食物繊維のペクチンも豊富に含まれるので、健康を気にする人の間食にも良いですね!
キウイフルーツというと、輸入品、特にニュージーランド産の物をよく見かけますが、国産でも、美味しいキウイが生産されています。近年は、糖度の高いゴールドキウイが人気で、生産量も増えてきているそうです。
キウイは買ってきた時に硬くても、常温で追熟させて美味しく食べられるフルーツですが、食べごろを見極めるのはなかなか難しいですよね。

1月のジャム「ゴールドキウイ」

ゴールドキウイを手軽に美味しく食べられるのが、全農の12か月のジャムシリーズ「1月のジャム ゴールドキウイ」。
種のつぶつぶまで、国産ゴールドキウイを丸ごと味わえるジャムです。

パンにもピッタリ!

「1月のジャム ゴールドキウイ」は、パンにもピッタリ!
パン生地に包んで焼いたら、贅沢なジャムパンになりました。

この、つぶつぶ感が、ゴールドキウイそのものを食べているみたい!
「ジャムパンが食べたい」とリクエストした息子も、大満足でパクパク。もっと食べたいの声が止まりませんでした。

ちなみに、パン生地はJAの直売所で購入したこちらを使って簡単に。

全農12か月のジャムシリーズを使った、贅沢な味わいのおやつを作って、ステイホームも美味しく、楽しく過ごしましょう!

***掲載の体験談は個人の感想です***

この記事を書いたのは。。。渡邉有紀
元・大手個別指導学習塾教室長の運動苦手ダイエットインストラクター。サンキュ!全農部。
5歳の息子を育てるママ。-10kgのダイエットに成功し、日本ダイエット健康協会認定インストラクターの資格を取得。「勉強とダイエットは似ている」をモットーとして、ダイエット個別指導やセミナー、執筆等の活動をしている。

計算中

関連するキーワード