-10kgのズボラダイエッターが激推し!スリコのベストセラー商品

2021/04/23
  • 元大手学習塾教室長のママダイエットインストラクター。サンキュ!25周年専属読者モデル。 もっと見る>>

運動苦手ながらも57kg→47kgのダイエットに成功したママダイエットインストラクターで、サンキュ!STYLEライターの渡邉有紀です。
痩せたいけれど、生野菜をもりもり食べるのが苦手。だからといって、野菜を調理するのは面倒くさい……。そんなズボラなダイエッターの皆様に朗報です!
スリーコインズのベストセラー商品が、私たちを救ってくれます!

温野菜メーカー

ズボラダイエッター代表として、オススメしたい商品がこちら。
「電子レンジ対応温野菜メーカー」。税込330円。
スリコ公式サイトでも、ベストセラーとして紹介されています。

100均でも似たような商品があり使ったことがありますが、スリコの物は長方形かつ深型でたくさん野菜が入るところが優れています。色合いもシンプル。健康のために、たくさん野菜を食べたいダイエッターは、やはりスリコ一択!

普通に野菜を茹でることのデメリット

1.お湯が沸くのを待つのが面倒くさい
2.使った後の鍋を洗うのが面倒くさい
3.野菜の栄養が出ていってしまう
4.光熱費がかさむ

とにかく、悲しいことばかり…。
代わりに、炒めるとすると、油を吸って脂質が増えてしまいます。蒸し野菜も魅力的ですが、蒸し器を出すのが面倒くさい。ズボラダイエッターにとって、調理された野菜を食べるのは苦難の道です。

そんなデメリットを一挙解決してくれるのがこの「温野菜メーカー」。
電子レンジの使用時間は長くても3分半。洗うのも簡単!水を使わないので、栄養が失われる心配ともおさらば!

簡単すぎます

以前、私が、耐熱ボウルに入れて電子レンジにかけたら、チリッチリになってしまった悲しい思い出のある野菜、小松菜の調理にチャレンジ!

水洗いしてザクザクと切った小松菜を入れて

フタをして

電子レンジで600w1分半加熱。

ジャーン!
みずみずしいまま、柔らかくなった温・小松菜が完成です。
シンプルに、作り置きの玉ねぎだれをかけていただきましたが、美味そのもの!
シャキッとした部分はそのままに、ちょうど良い食感で、野菜そのものの美味しさを楽しむことが出来ました。

これなら、自分ひとりのランチでも野菜を積極的に食べようと思えるし、食事の献立に、あともう一品、野菜を追加したい!という時にも、便利です。

ダイエットは「継続」が大事!
「継続」のためには、簡単に続けられる習慣を選ぶことです。野菜を食べる習慣を助けてくれるグッズとして、スリコの「温野菜メーカー」を使ってみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたのは。。。渡邉有紀
元・大手個別指導学習塾教室長の運動苦手ダイエットインストラクター。サンキュ!STYLEライター。サンキュ!25周年専属読者モデル。
5歳の息子を育てるママ。-10kgのダイエットに成功し、日本ダイエット健康協会認定インストラクターの資格を取得。「勉強とダイエットは似ている」をモットーとして、ダイエット個別指導やセミナー、執筆等の活動をしている。

計算中