-10kgの主婦愛用!見切り品をダイエット食品にしてくれる魔法の家電

2021/05/14
  • 元大手学習塾教室長のママダイエットインストラクター。サンキュ!25周年専属読者モデル。 もっと見る>>

運動苦手ながら、160㎝57kg→47kgのダイエットに成功したママダイエットインストラクターで、サンキュ!STYLEライターの渡邉有紀です。
「痩せたいけれど、出来ればお金はかけたくない~!」全主婦の希望だと思います。世にダイエット食品はたくさんあるけれど、そういった特別なダイエット食品を買えば、当然、継続的にお金がかかります。今回は、家計に負担をかけることなく、ダイエット食を用意するためのオススメ家電をご紹介します!

ダイエットにかけられるお金はどのくらいですか?

皆さんが、ダイエットにかけられるお金はどれくらいですか?
お小遣いの範囲で、という方が多いのではないでしょうか?2019年のPR TIMESによる、既婚女性1000人を対象にした調査では、妻のお小遣い平均は専業主婦7,876円/共働き24,671円でした。その中から、洋服や化粧品代等も捻出しますから、ダイエットにかけられるお金はそんなに多いとは言えませんよね。
そんな中、ダイエット食品の王道ともいえる酵素ドリンクは、月5,000円~7,000円程度、今流行のダイエットコーヒーは2,000円前後の価格です。継続して飲むには、ある程度の出費は避けられません。

ダイエットドリンクを飲む目的は?

お金をかけてでも、ダイエットドリンクを飲む目的は何でしょうか?
痩せるため。痩せるために、どうしてダイエットドリンクが必要なのでしょうか?
普段の食事から摂りにくい栄養素を、ドリンクで補っている、というのが答えでしょう。ですから、食物繊維やビタミンミネラルの摂取量が足りないと思うのであれば、ダイエットドリンクに頼らなくても、食材から摂れば良いのです。それでも、毎日栄養バランスの整った食事を意識して作るのは、難しい時もあるかと思います。
そんな時に頼れる家電がこちら。

CCP コンパクトブレンダー BONABONA

私のオススメは、「CCP コンパクトブレンダー BONABONA」。
派手な見た目も機能もない、かなりシンプルなブレンダーです。ただ、シンプルだからこそ、使いやすい。
Amazon価格9,980円(税込)。ブレンダーとしては中価格帯ですが、使い勝手はとても良いです。

見切り品を狙うのだ!

昼食に時間が取れない時は、このブレンダーで、野菜スムージーを作って飲んでいます。
お野菜から摂れる食物繊維、ビタミン、ミネラルは朝食と夕食だけで一日分摂るのが難しいからです。入れる野菜は、何でも!スーパーの見切り品コーナーを狙います。ある時はほうれん草、ある時はケール…息子のお弁当に入れた余りのブロッコリーも、野菜室に中途半端に余っていた小松菜も、豪快にイン。また、見切り品バナナは黒くなっていることが多く、熟していてスムージーにはピッタリ!バナナと葉物野菜、豆乳を入れてガーッ!とブレンド。簡単にダイエットドリンクの出来上がりです!

このブレンダーの良いところは、ブレンドしたら、フタを外してそのまま飲めるところ。時短で、洗い物も増えません。

痩せて、綺麗になりたいママたちが、お金をかけずにダイエットドリンクを飲める日々!
初めに家電を買う時の出費はありますが、長い目で見れば、絶対にお得。ダイエット食品の注文をクリックする前に、簡単に手に入る食材からその栄養が摂れる方法がないのかをぜひ考えてみてくださいね!

この記事を書いたのは。。。渡邉有紀
元・大手個別指導学習塾教室長の運動苦手ダイエットインストラクター。サンキュ!STYLEライター。サンキュ!25周年専属読者モデル。
5歳の息子を育てるママ。160cm57kgから47kgへ、-10kgのダイエットに成功し、日本ダイエット健康協会認定インストラクターの資格を取得。「勉強とダイエットは似ている」をモットーとして、ダイエット個別指導やセミナー、執筆等の活動をしている。

計算中