-10kgダイエット成功した主婦が冬に作る、ビタミンCたっぷりの万能調味料

2020/11/20
  • 元大手学習塾教室長のママダイエットインストラクター。サンキュ!25周年専属読者モデル。 もっと見る>>

-10kgの減量に成功した、運動苦手のダイエットインストラクターで、サンキュ!STYLEライターのけんママです。
ダイエットの秘訣のひとつは調味料選び。調味料でカロリー過多になるのはもったいないです
。今回は、ビタミンCもたっぷりの、冬ならではの万能調味料のつくり方をご紹介します。

調味料選びは重要

ダイエットにおいて、調味料選びは重要です。
ダイエットのために!と食材を考えて選んでも、油たっぷり、塩分たっぷりではカロリーオーバーになってしまい、せっかくの苦労が水の泡。「低脂質で減塩を意識した味付け」を心がけることがダイエットの第一歩。野菜サラダでも、ドレッシングをなみなみとかけていたら意味がないのです。

ゆず塩麹

私が冬に作る万能調味料は「ゆず塩麹」。
ゆずが市場に出回り始めたら作ります。ゆずには、疲労回復や美肌効果の期待できるビタミンCが豊富に含まれ、特に皮には果汁の4倍ものビタミンCが。これを取り入れない手はありません。
また、塩麹は少量でもしっかり味付けが出来て、酵素の力で食材の旨味を引き出してくれるので、減塩にも繋がります。

つくり方

ヨーグルトメーカーがあると便利ですが、なくても作ることが出来ます。

材料

米麹 300g
ゆず 1個
塩  70g
水  300cc

つくり方

1.米麹を手でよくほぐす
2.ゆずの果汁は絞っておく。ゆずの皮は白い部分を出来る限り取って細かく刻む
3.1に塩、刻んだゆずの皮をよく混ぜる
4.水とゆずの果汁を加えてさらに混ぜる
5.ヨーグルトメーカーがある場合は、麹モードで発酵。ない場合は、保存容器に入れて直射日光の当たらない場所で保管。1日1回は混ぜて、10日間前後で完成。

完成したら、冷蔵庫へ。1ヵ月程度で食べきってください。

使い方

お肉やお魚の下味として使ったり、ドレッシングのように野菜に和えたり出来る万能調味料です。茹でた小松菜やブロッコリーに合います。

【ゆず塩麹に漬けておいた鶏肉と舞茸を炒めたもの】

ダイエットにはシンプルな料理

ダイエットには凝ったお料理は必要ありません。
私自身、もともと料理上手ではないし、変わった食材を使うのは苦手です。それでも簡単に使える調味料がひとつあるだけで、安心して健康的な料理が作れます!
仕込みは面倒に感じるかもしれませんが、一度使ったらやみつき!「ゆず塩麹」で冬の簡単ダイエット生活の第一歩を踏み出しましょう!

この記事を書いたのは。。。けんママ
元学習塾教室長のダイエットインストラクター。運動苦手でも、-10kgの減量に成功。
5歳の息子を育てるママ。食育とダイエットを日々研究中♪

計算中