揚げるコロッケとはさようなら!「スコップコロッケ」で時短おかず

2020/06/05
  • 栄養士/幼児食アドバイザー/フードコーディネーター。幼児食の料理教室、オンラインレッスンを主宰。 もっと見る>>

サンキュ!STYLEライター、栄養士/幼児食アドバイザーの麻実です。

長かったおうち時間が少し緩和され、外へ出る機会が少しずつ増えてきましたね。気づいたら半袖を着ている日もあり、いよいよ暑い時期が近付いてきました。ただでさえ、料理疲れが出てくるのに、暑い日が続くとさらに作る気力もダウンしがち。そんな時期におすすめなのが、子どもも大好きな「コロッケ」。揚げ物のイメージですが、スコップコロッケにすれば調理も後片付けも楽々♪暑い日でも作りたくなる1品です。

超簡単!「スコップコロッケ」の作り方

作り方はとてもシンプル!味つけも塩のみで、食材の味が引き立つので幼児食からおすすめ。物足りなかったらソースをかけて召し上がれ♪

〈材料〉
・じゃが芋orかぼちゃ…好きなだけ
・パン粉…好きなだけ
・塩…ひとつまみ
・オリーブオイル…少々
・ソース…お好みで

〈作り方〉
下準備:オーブンは180度に予熱しておく。
①鍋でじゃが芋orかぼちゃを茹で、やわらかくなったらマッシュする。耐熱容器に移し、塩を加え、混ぜ合わせる。
②フライパンにオリーブオイルを入れ、中火で加熱する。パン粉を入れ、ある程度茶色くなるまで炒める。
③②を①にのせる。オーブンで5分ほど加熱する。
完成!

パン粉を炒めるときは、炒め過ぎないよう注意!オーブンでさらに焼きあがるので、ある程度茶色くなってきたらで大丈夫です。

アレンジいろいろ!食材を変えれば違う一品に

私は、かぼちゃのスコップコロッケに胡麻をかけたり、パン粉ではなく、米パン粉というグルテンフリーの粉を使っています。あとは、違う野菜も加えて作るとまた違った味わいに。子どもの苦手野菜の克服にもおすすめですよ!あえて、ざっくりマッシュして、ゴロゴロ食感にするのも美味しく仕上がります。

暑い日こそ時短料理をフル活用!

子どもの好きな揚げ物を、揚げずにできる優秀な「スコップコロッケ」。パン粉を多めにし、スプーンですくったときにパン粉の上にコロコロ転がして、全体にパン粉をつけると普通のコロッケになってしまう裏技も!ぜひ、お試しくださいね。

□記事を書いたのは…川田 麻実
子連れ幼児食のイベントや料理教室を主宰。栄養のこと、食育について発信中。

計算中