ヘルシーな材料で♪大人気の「ぐりとぐら」のカステラ作りに挑戦

2020/06/09
  • 栄養士/幼児食アドバイザー/フードコーディネーター。幼児食の料理教室、オンラインレッスンを主宰。 もっと見る>>

サンキュ!STYLEライター、栄養士/幼児食アドバイザーの麻実です。

まだおうち時間が増える中、子どもと一緒におやつ作りを楽しみませんか?おやつ作りは食育につながり、できた達成感を味わえる絶好の機会に。今回は、子どもに大人気の「ぐりとぐら」の絵本に出てくるカステラが食べたくて、絵本を参考に作りました。息子も大満足!ヘルシーな材料かつ、家にある材料でパパっと作れましたよ♪栄養価が高く、甘さが控えめで無添加なのも手作りのメリット。そのレシピをご紹介します。

「ぐりとぐらのカステラ」レシピ

〈材料 ママと子ども×2回分のおやつ〉

卵・・・2個
米粉・・・45g
甜菜糖・・・25g
豆乳・・・10g
バター・・・10g
(予め温めて溶かしておく。)

〈作り方〉
①卵は卵黄と卵白を別々のボウルに分ける。卵白に甜菜糖を少しずつ入れ、泡立てるようかき混ぜる。
②卵黄のボウルに豆乳、溶かしたバターを入れ、混ぜ合わせる。①に米粉と一緒に加え、ふんわり混ぜる。
③フライパンを弱火にし、バター(分量外)を入れる。②を流し入れ、ごく弱火で蓋をし、8分ほど加熱する。さらに1分ほど火を止めて蒸らす。

小麦粉、白砂糖やグラニュー糖、牛乳に代えてもOK。フライパンの素材によって火の通りが異なるので、バターをひく量は調整してください。また、生地をふんわりさせるコツとして、①の工程はふんわりと泡立ててくださいね。せっかちな私はふんわりがいまいちに。次は時間をかけて泡立てたいと思います!

子どもと一緒に作って盛り上がろう

子どもに材料を加えたり混ぜてもらったりすることで、経験値もアップ。ボウルを混ぜるときは、濡れ布巾など下に敷いて行うと滑り止めになり、こぼされる心配がありません。だいすきなおやつ作りなら、子どもも楽しく作れます。また、ぐりとぐらの絵本を見ながら作っても楽しいですよ。ぜひ、お試しください!

□記事を書いたのは…川田 麻実
子連れ幼児食のイベントや料理教室を主宰。栄養のこと、食育について発信中。

計算中