噂の微アルコールビール「ビアリー」を飲んでみた!

2021/04/08
  • 健康リズムカウンセラー。5歳と7歳のママ。健康と美容に興味を持ち、年相応の「美しさ」を日々勉強中。もっと見る>>

こんにちは!
STYLEライターのzumyです。

段々と暖かくなってきて、シュワッとした飲み物が美味しい季節になってきましたね。
そして、わたし最近すごくお酒が弱くなってきたのか・・・
夕飯でお酒を飲むとものすごく眠くなるんです。

そんなお酒に弱くなってきたわたしが、気になっていた噂の「微アルコールビール」を飲んでみましたので感想をレポしたいと思います!

微アルコール飲料「ビアリー」

ずっとCMで気になっていて。
今回、飲んでみたのがアサヒ飲料の「BEERY(ビアリー)」181円(税別)です!

お値段は、いつも飲んでるビールテイスト飲料よりちょっと高めだけど、ビールよりは安いかなというところですね☆

黒い缶とゴールドの文字と絵がスタイリッシュな缶。
さぞかし、中のビールも黒ビールみたいに色が濃いのだと思っていたら・・・

キレイなゴールドでした!!!!

ちなみに、関東甲信越エリアのみ先行発売で、2021年3月30日から発売されています。
350ml缶のみ発売です!

ビアリーのコンセプトは・・・
「本格的なビールのようなおいしさを!シーンやペースに合わせて自由に楽しめる!」

「0.5%の新しい選択肢」というキャッチコピーで買ってしまいましたが(笑)
本当に革新的!!と思いました。
確かに、今まではビールと言えばアルコール5%前後かノンアルかという二択でしたが、間があるのは、お酒が弱くなった側からすると、本当にありがたいです!

肝心の味はどうなの!?

味は、一言で言って「THE ビール」!!!!でした!
わたしよりお酒が弱い実母と一緒に飲んだのですが、二人とも同じ感想!

それもそのはずで。
ビアリーは、「麦」「ホップ」など『100%ビール由来の原料』を使用し醸造した香り豊かなビールから、アルコール分のみをできるだけ取り除く「脱アルコール」製法により作られているのだそう!!!

ビールに寄せた飲料を開発していた今までとまた違った製法!
ビールからアルコールを抜いたんですね!!
それも、アサヒ独自の「脱アルコール製法」なんですよ〜!

本当に不思議でした!
酔わないけど、本当にビールなんですよ〜。

本当にこれなら昼間っから美味しく飲める〜!って思いました。
(わたし、昼お酒飲むと頭痛になってしまうので・・・)

ということで、明らかに今までの「ノンアルコールビール」とは違うものでした!

欧米ではかなり進んでいる微アルコール文化

実は海外では、自ら進んで「アルコール・ノンアルコール」を選ぶ「ソバーキュリアス」がトレンドだそう!

「節度を持って自律的にアルコールと向き合う」というスタイルは、この先の社会では広く受け入れられそうですよね。
今の若い人達は、お酒を飲む人が減っているというのは周りの情報から得ていますが、なんと「成人の半分はお酒を飲まない」のだそう!

もちろん下戸で飲めない人もいますが、飲まないという選択肢を選ぶ人も増えているそうです。

欧米では、ローアルコールというモノが流行っていて。
いわゆる「微アルコール」文化があるんですよね。

確かにKALDIに買い物へ行っても「ローアルコールビール」や「ノンアルコールビール」がたくさん輸入販売されているのを見ます。

ちなみに、首都圏関東甲信越では2021年3月末から先行発売されていますが。
全国展開は、2021年6月29日予定です!!

本当にこれビールでした!
アルコールが入っていないのが信じられないくらい。

色々なシーン+ビアリーを楽しむ!というコンセプトなので。
ぜひ、夜のリラックスタイムだけでなく、色々なシーンで一緒に楽しめると良いですね!

ただし、わずかではありますがアルコールが含まれているので未成年や妊娠中授乳中の方、お車を運転される方はだめですよ〜!!

あと、ノンアルコールビールに比べると、しっかりとカロリーがあるのでダイエット中の方はご注意くださいね〜!

スマートドリンキング楽しみましょう!

計算中