【外出自粛中】10日間自宅でダイエットに取り組んで痩せた私の方法!

2020/05/09
  • エステティシャン。ダイエットカウンセラー。1歳、7歳の男の子ママ。心身のケアが得意です。 もっと見る>>

こんにちは!整体師でダイエットカウンセラーのerisaです。
家にいる時間が長くなった事で、体重が増えないように運動を始めたり、世の中の健康意識が高まっていますね。
私もこの機会に痩せたい!と思い、持ってる知識を生かしてダイエットに取り組んでみました。
運動が苦手、飽き性な私が続けられたダイエット結果は記事の下部に10日後の写真を載せてます。

たんぱく質多めに、筋肉の維持!

筋肉が少なく、脂肪が多いのは30代以降の女性で多い悩み。きれいなボディラインを保つには筋肉が必要!
その為には運動のほかに食事が重要なポイントです。筋トレをすると、脂肪ではなく筋肉から分解されていくので、それを防ぐために筋トレの前にしっかり朝食を摂る事と運動後にたんぱく質と炭水化物の摂取が必要になります。
よくプロテインを飲んでいる人を見ると思いますが、プロテインは英語訳でたんぱく質。
たんぱく質は体重1kgにつき、1g程必要なので、体重が60kgの人は60g程のたんぱく質が1日で必要となります。1食で摂るとなると大変なので、毎食20g程に分けて摂る事になりますが、お肉やお魚を食べると脂質も摂る事になってしまい、カロリーオーバーになる恐れがあります。
そこで、手軽に摂れるプロテインやオイコスなどのヨーグルトが手軽に摂取できるのでおススメです。

タイムスケジュール

私の最近の朝は
朝食→卵、オイコス、生野菜、フルーツ、玄米と白米を混ぜたご飯、お肉か魚、副菜、スープ
朝食後→家事
10時半頃→YouTubeを見ながら1時間程身体を動かす
筋トレ後にプロテインやバナナを30分以内に食べるor準備が出来ていたらそのままお昼ご飯。
こんな感じで過ごしていました。

筋トレはここを意識!

ママのダイエットは体重よりスタイルの崩れが気になる人が多いと思います。
筋トレをして、ボディラインを整えることがいつまでもスタイルキープできるポイント。
効率的な筋トレは身体の中の大きい筋肉を鍛えること!部位は太もも、お尻、背中、お腹など。大きい筋肉を鍛えると代謝が上がり、燃えやすい身体になります。
私は特にお尻周りが痩せたかったので、大きい筋肉を鍛えた後にもういちどお尻の筋トレをしました。鍛え方はYouTubeを見るとたくさんのトレーニング動画があるので、合うものを探して取り組みました。
毎日の運動量も減っているので、筋トレの後には有酸素運動でダンスやエアロビ等も取り入れて、脂肪燃焼を意識。
そして、筋トレは1時間を超えるとストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールが分泌され、筋肉が分解されやすくなってしまうので、1時間以内で終わりにしました。
子供がいる家庭も多いと思うので1時間以内がちょうど良い。我が家は学校風に2時間目は体育という名目で子供と運動しました。子供の体力維持にもなり、ちょうど良かったです。

10日間の成果はこちらです!

以上の事に気を付けながら行った結果がこちら!
見た人から見たらこんなものかと思うかもしれませんが、体脂肪率が下がりましたので私的には満足な結果。
まだまだ自粛期間は続きますので、引き続き続けていきたいと思います!
お家に居ながらでもダイエットは出来ます。初めてYouTubeを見ましたが、楽しい動画がたくさんあったので苦にならず、楽しく出来ました。
ぜひ家族を巻き込んでやってみてください。

◆記事を書いたのは・・・erisa
整体師。リンパケアセラピスト。ダイエットカウンセラー。
2人の男の子ママ。
2人目妊娠時に激太りしたが、産後ー14kgのダイエットに成功し、元の体重より落とせた経験アリ。
夢は自分のサロンを開く事。
Instagramではママの健康やダイエットに関する事を投稿してます。

計算中

関連するキーワード