材料3つ【レンジでカリカリラスク】余った食パンを美味しく消費できるスイーツレシピ

2021/11/26
  • 料理研究家。小学生男子2人のママ。「家族が喜ぶ、何度も使える料理」を伝える料理教室を主宰しています。もっと見る>>

こんにちは!家族が喜ぶレシピをお伝えするサンキュ!STYLEライターの馬原香織です。

食パンを切ってチンして混ぜるだけで、カリッカリのラスクが手軽できるレシピをご紹介します。
オーブンで作るよりも時短で、フライパンで作るよりもカリカリにできますよ。
食パンが余った時に作ると、あっという間に美味しく消費できておすすめです。

レンジでカリカリラスクの材料

・食パン・・・1枚
・バター・・・20g
・砂糖・・・大さじ1

食パンは8枚、6枚、5枚などどのサイズでも美味しく作れます。この記事では6枚切りの食パンを使用しています。
砂糖はあればグラニュー糖が扱いやすくておすすめ。なければ普通の上白糖やきび砂糖などなんでもOKです。今回は上白糖を使っています。

作り方

食パンは16等分に切ります。
もっと小さく切ったり、細長く切ったりアレンジしてもOKです。

切った食パンを耐熱皿に並べます。できるだけ隣のパンと触れ合わないように並べましょう。

ラップをせずにレンジ600Wで1分30秒加熱します。

裏返して場所を適当に入れ替えて並べ、再びレンジ600Wで1分30秒加熱します。

1回目の過熱でたくさん水分が出ていたら、軽く拭きとるといいです。めんどくさかったらそのままで◎

2回目の過熱でカリッとしていたら、次の工程へ。

もしまだしっとりしていたらレンジ600Wで30秒ずつ追加してカリッとなるまで加熱してください。加熱のたびにパンの場所を何となく入れ替えるとよいです。
同じ場所でずっとレンチンしていると、黒くなってしまう事があるので入れ替えることをおすすめします。入れ替え方は適当で大丈夫。

小さく切ったバターをところどころにのせて、再びレンジ600Wで1分加熱します。

とけたバターを食パンに染みこませます。

ある程度パンにバターが染みこんだら、砂糖を加えてしっかり絡めます。
パンでバターと砂糖を拭くようにギュッと押し付けると上手く絡みます。

できあがり♪

時短でカリカリのラスクを作ろう

我が家では、食パンがよく余りがち。朝ごはんはご飯の日もあれば、パンの日もあり、余ったパンをすぐに消費できないことがよくあります。
そんな時は、おやつにアレンジしてできるだけすぐに食べきるようにしています。

ラスクは、以前はフライパンで作っていたのですが、レンジのが圧倒的にカリカリになり時短でできておすすめ。フライパンだとラスクではなく、パン感が抜けない感じです。(それはそれで美味しいのですが!)

カリカリ食感は子供に人気の食感なので、幼児から食べ盛りのお子様まで美味しく食べていただけると思います。もちろん大人のおやつにもおすすめ。

バターや砂糖の量はお好みで調整してみてくださいね。

記事を書いたのは・・・馬原香織
料理研究家。調理師&食育インストラクター。小学生男子2人のママ。料理教室を主宰しつつ、料理ライターとして日々料理記事を執筆中。「家族が喜ぶ何度も使えるレシピ」をテーマに、みなさんの毎日の食卓を美味しく楽しく演出できるようお手伝いしたいと思っています。

計算中