材料4つ【かぼちゃの南蛮焼き】お弁当&作り置きに!かぼちゃの甘味引き立つ副菜レシピ

2022/08/29
  • 料理研究家。小学生男子2人のママ。「家族が喜ぶ、何度も使える料理」を伝える料理教室を主宰しています。もっと見る>>

こんにちは!家族が喜ぶレシピをお伝えするサンキュ!STYLEライターの馬原香織です。

新学期が始まり、お弁当が再開…という方も多いかもしれません。私も明日からお弁当作り再開です汗
そこで今回は毎日のお弁当作りに役立つ、隙間おかずにぴったりの副菜レシピをご紹介します。

かぼちゃと調味料3つだけででき、作り置きもOKの南蛮焼き。こんがり焼いたかぼちゃに南蛮酢を絡めて仕上げます。焼き絡めるので程よく酢が飛んでくれるので、すっぱ過ぎず甘味もあり子供も食べやすい味わいです。

かぼちゃの南蛮焼き《材料》

・かぼちゃ・・・200g
・酢・・・大さじ1
・砂糖・・・大さじ1
・麵つゆ(2倍濃縮)・・・小さじ2
・水・・・大さじ1

かぼちゃの南蛮焼き《作り方》

かぼちゃは薄くスライスします。

フライパンに油大さじ2(分量外)を入れて温め、かぼちゃを並べて焼きます。
油は少し多めが美味しいです。中火でじっくり中まで火を通します。

両面こんがり焼けたら一旦火を弱め、調味料+水を合わせて回しかけます。クツクツ煮詰めて、調味料が1/3程度まで煮詰まるまで加熱してできあがり。

麺つゆのコクと甘酢が合い、コク旨な味わいに!かぼちゃの甘味も引き立ちます。

保存容器にタレごと入れて、冷蔵庫で保存も可能です(2~3日で食べ切ってください)。冷やしても食べても美味しいですよ。

食卓やお弁当の彩りに、作り置きおかずを活用しよう

かぼちゃが余ってしまったときや、作り置きおかずを作っておきたいときにおすすめのレシピです。簡単に一品できるので、ぜひ気軽に作ってみてくださいね!

醤油ではなくあえて麺つゆを使うことで、まろやかでコク旨に仕上がりますよ。


記事を書いたのは・・・馬原香織(まはらかおり)
料理研究家。調理師&食育インストラクター。小学生と中学生男子2人のママ。料理教室を主宰しつつ、料理ライターとして日々料理記事を執筆中。「家族が喜ぶ何度も使えるレシピ」をテーマに、みなさんの毎日の食卓を美味しく楽しく演出できるようお手伝いしたいと思っています。

計算中