漬け込み済みトマト

材料3つ!【トマトの作り置き】切って漬けるだけ!はちみつが決め手のアレンジ自在レシピ

2021/06/30
  • 料理研究家。小学生男子2人のママ。「家族が喜ぶ、何度も使える料理」を伝える料理教室を主宰しています。もっと見る>>

こんにちは!家族が喜ぶレシピをお伝えするサンキュ!STYLEライターのまはらかおりです。

真っ赤で美味しそうなトマトを見つけたら、切って漬けるだけで美味しくいただける作り置きおかずを作ってみませんか?

漬け込むことでできる漬け汁も、はちみつとトマトの甘酸っさが感じられて美味しいですよ。他の食材と組み合わせることもできて、とっても便利な一品です。

切って漬けるだけの作り置き

材料

トマトの作り置き材料

・トマト……2個
・ポン酢……大さじ2杯
・はちみつ……大さじ1杯

ポン酢とはちみつは2:1が目安です。トマトの甘味が少なそうな時は、少しはちみつを足すといいですよ。

作り方

ポン酢と蜂蜜を合わせる様子

ポン酢とはちみつを入れて混ぜ合わせます。
作り置き保存できるような容器に直接合わせてしまうと楽チンです。

切ったトマトを入れて馴染ませる様子

1㎝幅にスライスしたトマトを入れて、軽く押さえて馴染ませます。
すぐに食べても美味しいですが、半日以上置くと漬け汁にトマトが馴染んでさらに美味しくなりますよ。

漬け込み直後と1日後の違い

1日おくと、漬け汁が増えています。
ポン酢の酸味が落ち着き、はちみつの甘味とトマトの甘酸っぱさがいい具合に合わさって食べやすくなります。

漬け汁とトマトは一緒に食べると美味しいですよ。

食べ方いろいろ

冷たくて甘酸っぱいトマトの作り置きができます。
そのまま食べても美味しいですが、ほかの食材と組み合わせてアレンジするしても美味しいです。

・そのまま食べる
・豆腐にのせてトマト冷奴
・そうめんのトッピング
・サラダのトッピング
・汁気を切ってサンドイッチの具

などいろいろ使えます!

切って漬けるひと手間で美味しくアレンジ

トマトはそのまま食べても美味しいですが、ポン酢とはちみつに漬けるひと手間で「料理した感じ」も出ていいですよ。

切って保存しておけば、食べる時は包丁いらずで楽チンです。朝ごはんから夕飯までもう一品が欲しい時に便利ですよ。トマトをまとめ買いしたら、ぜひ作ってみてくださいね。

◆記事を書いたのは・・・まはらかおり
料理研究家。小学生男子2人のママ。自宅の料理教室では、「家族が喜ぶ何度も使えるレシピ」を提案しています。みなさんの毎日の食卓を美味しく楽しく演出できるようお手伝いしたいと思っています。

計算中