【レンジ4分なす副菜】もうパサつかない「なす+〇〇」でジューシーが叶う!もう一品欲しい時にすぐできる副菜レシピ

2021/06/28
  • 料理研究家。小学生男子2人のママ。「家族が喜ぶ、何度も使える料理」を伝える料理教室を主宰しています。もっと見る>>

こんにちは!家族が喜ぶレシピをお伝えするサンキュ!STYLEライターのまはらかおりです。

これから美味しくなる夏野菜の中から、なすだけでできるレンチン副菜レシピをご紹介します。なすをレンチンする時は、あるものを入れるとしっとりジューシーに仕上がりますよ。

レンチンして混ぜるだけでの簡単レシピで、今日の献立にもう一品プラスしてみませんか?

なす+〇〇でレンジでパサつかない!

なすをレンチンする時は、オイルをまぶすとパサつき知らずでジューシーに加熱できます。
オイルはなんでもOKですが、なすと相性抜群のごま油がおすすめです!

材料

・なす……2本
・ごま油……大さじ1杯
・塩……ひとつまみ

【味付け】
・ポン酢……大さじ1杯
・砂糖……小さじ1杯

【トッピング(あれば)】
・唐辛子……少し
・白すりごま……小さじ1杯

作り方

なすは乱切りにして耐熱ボウルに入れ、ごま油と塩を絡めます。

ラップをしてレンジ(600W)で3~4分、柔らかくなるまで加熱します。

ポン酢と砂糖を混ぜておき、なすが熱いうちに和えて仕上げます。

あればすりごまや唐辛子をトッピングして盛り付けます。
出来立てもいいですが、冷蔵庫で冷やしても美味しいです。作り置きにもいいですよ。

夏は旬の味を楽しもう!

夏に栄養価も旨味も増す夏野菜。お値段も安くなるこの時期にたくさん食べたいですね!

暑い夏はレンジで簡単にできるもう一品おかずがあると便利ですよ。
まとめて作って冷蔵庫にいれておけば、朝ごはんやお弁当でも活躍してくれます♪ぜひ作ってみてくださいね。

※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

◆記事を書いたのは・・・まはらかおり
料理研究家。小学生男子2人のママ。自宅の料理教室では、「家族が喜ぶ何度も使えるレシピ」を提案しています。みなさんの毎日の食卓を美味しく楽しく演出できるようお手伝いしたいと思っています。

計算中