立派な夏野菜!無駄なく食べきるために、買ってすぐにすること

2020/07/16
  • シンプルライフブロガー&2児のママ。ラク家事&スッキリ収納で軽やかな暮らしを目指してます! もっと見る>>

こんにちは!シンプルライフブロガーでサンキュSTYLEライターのマツです!食べることが大好きなので、野菜売り場の野菜の移り変わりを見てはワクワクしてしまいます。

さて本記事では、これからが旬の夏野菜の保存についてご紹介します。ついつい買いすぎてしまいがちな立派な夏野菜も、最後まで美味しく食べるために筆者宅で実践している冷凍ワザです。
よろしければ、最後までお付き合いくださいね。

旬の夏野菜はとにかく大きい!

冒頭の画像の夏野菜、この時期おいし~いナスとズッキーニです。スーパーで売られていたものなんですが実は結構な大きさで!!

▼ボールペンと並べてみました

めちゃくちゃ大きい~!

じつはもっと小さいズッキーニで十分だったんですが、一番小さいサイズがこれしか売っていなくて(笑)でも大好きな夏野菜カレーが食べたかったのでお買い上げしてきた次第です。身近に家庭菜園などされてる人がいて頂くことが多いという方もいるかもしれませんね!

帰ってから、保存を兼ねた下ごしらえです。大きな野菜でも、一気に全部使いますよ~!

おいしく冷凍保存

夏の定番1 夏野菜のキーマカレー

今シーズン、ズッキーニが出回り始めてからもう2回目の夏野菜カレーの下準備です!画像見るだけでお腹がすくやつですね!

▼ナスも新鮮なうちにカットしていきます

カレーを作るのは数日後の予定。冷凍庫の余裕(あと買い物後に少しの時間の余裕も)があったので、ナスやズッキーニは切って保存しておくことにしました。野菜室にいったん保存するとそれだけで満足してしまい後々面倒になっちゃうので、帰ってそのままキッチンに立つように心がけてます。(一度座るとなかなか立てないタイプ)

▼切ったらどんどん保存袋に入れていきます

みじん切りの人参とピーマンも一緒に、ナスとズッキーニは1~2センチ角のサイコロ状に切っておきました。本当は玉ねぎまで入れておけるとカレーを作る当日にラクなのですが、冷凍庫の容量の関係で今回は玉ねぎなしで冷凍庫へ。カレーを作る当日に玉ねぎを刻むことにします◎

この野菜ミックス、少し残しておいて野菜スープの具にしても美味しいんですよ!

栄養満点ラタトゥイユ

夏野菜をたっぷりつかったラタトゥイユも大好き!ズッキーニの残りと、大きなナス1本を乱切りにして保存しておくことに。

よく見えませんが、ピーマンとにんじんもいれました。玉ねぎはキーマカレーと同様の理由で今回は省略。キーマカレーの玉ねぎを切るときにラタトゥイユ用も一緒に切ろうかなと考え中です。そうすれば、後日トマトとベーコンなんかと一緒に炒め煮にするだけで、ラタトゥイユが簡単にできちゃいますよね◎

このほかにズッキーニを薄切りにしたサラダも少し食べました!ズッキーニ大満喫です。

生のままのズッキーニも美味しい。

お読みいただきありがとうございます

さいごまでお付き合いくださりありがとうございました!!本記事では、立派に育った夏野菜も最後までおいしく食べきる我が家の冷凍法をご紹介しました。

お子さんが小さかったり少食だったりすると食材を使いきれないなんてことも起こりがちですが、冷凍したり先手の下ごしらえをしておくことで無駄にならずに食べきることができますよ。食品ロスを減らし、節約にも少しは貢献できるかもしれません。

美味しい夏野菜、たくさん食べて健やかに夏を過ごしたいですね!
この記事がどなたかの参考になれば、とても嬉しいです。

ひとりのお昼ご飯は残り物をご飯に乗せて食べることが多いです

◆記事を書いたのは・・・マツ
シンプルライフブロガー&ライター。ミニマリスト主婦。東京で単身赴任中の夫と5歳3歳の姉弟の4人家族で、少ない物で快適に暮らしています。美味しいものの誘惑には勝てず、なかなかダイエットに精がでません…カレー早く食べたい!

▼こちらの記事で、夏野菜カレー登場しています!

ブログ・SNSはこちら

計算中