玄関磨いて運気もアップ!ついで掃除で楽にキレイをキープ

2020/11/26
  • 2児の母。塾講師、学校教師の経験あり。発達障害を持つ息子の子育てに日々奮闘しています。もっと見る>>

こんにちは。サンキュ!STYLEライターのdanngoです。
玄関を掃除すると運気が上がるといいますが、こまめに綺麗にするのはなかなか難しいですよね。
面倒くさがりの主婦が生み出した、無理をせずついで掃除で簡単に玄関を清潔に保つ方法をお伝えします。

部屋の掃除機がけついでに玄関も

我が家では部屋を掃除した後、最後に玄関にも掃除機をかけてしまいます。
マンションに住んでいるため、靴の裏の砂などは玄関にたどり着く前に落ちていることが多く、玄関が砂だらけになることはほとんどありません。
普通のほこりと本当に細かい砂ぼこりがうっすらつく程度。
掃除機を使ってもさほど問題はないのです。

一軒家に住んでいる場合は、ほうきを常備しておくことをおすすめします。
短いほうきだと掃除のたびかがまなくてはならず腰を痛める可能性があるので、魔女のほうきのように柄の長いほうきがベターです。

しめらせ雑巾でたたきを磨く

玄関を水拭きすると運気が上がるとよく聞きます。
夏は濡れ雑巾でごしごしやるのも平気ですが、冬になると水が冷たくなり手がかじかんで大変ですよね。
私は、フロアワイパ―の本体に切りっぱなしの雑巾をセットして磨いています。
雑巾は水で濡らすのではなく、重曹水をスプレーで吹きかけてしめらせる程度。

しっかり濡らさなくても、これで充分に汚れがとれます。
玄関のたたきに水滴が残ることもなく快適。
立ったまま掃除ができるので、玄関掃除のハードルがぐっと下がります。
これも、部屋の掃除をした最後にやるといいですよ。

ミニほうきで棚板掃除

玄関のシューズクローゼットには、靴だけでなくたまに使う電化製品や季節用品を収納しています。
ものをしまうついでに、置いてあるミニほうきで棚板を掃除することが多いです。
無印良品の「卓上ほうき(ちりとり付き)」を愛用中。
靴をあまり持っていないため、頻繁に掃除する必要はありません。
気づいた時、さっとほこりを払い落としています。

寝室を整えたついでに玄関も

私と子ども達が寝ている部屋は、夜の間しめきっています。
朝の光が差し込んで早い時間に目が覚めてしまうのを防ぐためです。
しめきってしまうと、汗の臭いなどがこもってしまうのが悩み。
布団を畳んだ後、時々消臭スプレーをかけるようにしています。
そのまま廊下を歩いていき、玄関にもひと吹き。
玄関は、入った瞬間にその家独特の臭いがすることがあるのですよね。
家の中にずっといると感覚がまひしてしまうので、気をつけたいところです。
わざわざ玄関だけやろうとすると続きませんが、寝室とセットにするとやりやすいですよ。

◆記事を書いたのは・・・danngo
中高国語科教員免許を持つ、活字中毒気味のアラフォー。高学歴・高血糖・高齢出産の三高ライター。「家事は化学、子育ては文学」を信条としている。

計算中

関連するキーワード