【ローソン】ついにどらもっちがGODIVAとコラボ、気になるお味は?「どらもっち ドゥーブルショコラ」

2022/09/17
  • 整理収納アドバイザー。7歳・13歳の歳の差ボーイズママ。食べることが好き、コンビニレビューも書きます。もっと見る>>

美味しいものを見つけて食べることが大好きな整理収納アドバイザーのたろこです。コンビニスイーツはお値段もお手軽で季節にあわせた新商品も次々と発表されるので、沼にはまると抜け出せません。

秋になると、こっくりとした味のスイーツが食べたくなりますね。そんなあなたにもピッタリな、ウチカフェ×GODIVAコラボがローソンで始まりました。今回は、【どらもっち ドゥーブルショコラ】について感想をお届けします。

Uchi Café×GODIVA どらもっち ドゥーブルショコラ

価格:354円(税込)
カロリー:331kcal

ベルギー産チョコレートを使用したチョコレートクリームと生チョコを、長いもを配合したもっちりとした歯切れの良い、チョコレート味のどら焼き生地にとじこめました。チョコレートクリームと生チョコに、オレンジリキュール「グランマルニエ」を使用することで、上質なチョコレートの味わいをひきたてました。生地にはGODIVA 社のシンボルマークを焼印し、特別感を演出しています。

GODIVAとどらもっちのコラボは初

GODIVAとウチカフェのコラボは今年で5周年を迎えましたが、どらもっちとのコラボは実は初めてです。他の有名店とのコラボスイーツでは、どらもっちとの組み合わせをよくお見かけするので、GODIVAとは今回が初めてなのかと正直驚きました。現在発売されている、定番の「どらもっち(あんこ&ホイップ)」の価格は192円(税込)ですが、今回販売されている「どらもっち ドゥーブルショコラ」は、354円(税込)、およそ1.5倍の価格差。それでも食べたくなるのが、GODIVAマジックですね。

袋を開けるとすぐに、ふわりとチョコの香りが鼻をくすぐります。中身を取り出してみると、GODIVAの焼印が押されたどらもっちが登場。見た目からして、すでに高級感が漂っています。

長いもが配合されたどらもっち生地のもちもち感はそのままに、深いショコラ感がプラスされたどら焼き生地に、チョコのコクが感じられるなめらかで軽めのチョコレートクリーム、そして中央には、濃厚で存在感抜群すぎる上質な生チョコが入っています。

チョコレートクリームと生地だけでも十分に美味しいはずなのに、この生チョコが入ることで、チョコ感だけでなく、チョコクリームと生チョコの食感の違いを楽しめたりと、全体的にスイーツとしての質がランクアップしています。

リキュールらしい味がしたのかと聞かれると、筆者にはよくわからないのですが、チョコの味わいを深めるために、オレンジリキュールの最高峰「グランマルニエ」を使用して仕上げているとのことです。チョコらしい甘さも存分にあるのですが、それ以上にビターなコクのようなものも感じられる大人味なスイーツに仕上がっています。

こだわりがギュッと濃縮されているGODIVAどらもっち、価格が1.5倍なのも頷けます。GODIVAのチョコが好きな方、どらもっちファンの方、どちらでもないけれど気になる方、ぜひ、お近くのローソンまで足をお運びください。

◆記事を書いたのは・・・たろこ
美味しいものを食べているときは至福の時。整理収納アドバイザーが本業ですが、サンキュ!STYLEでは主にローソンスイーツについて感想を書いています。どらもっちの皮の食感と優しい甘さが大好きです。ポイ活は楽天中心で、コンビニでの支払いも楽天Pay経由のポイント払いで済ませています。

計算中