我が子に障がいがあるとわかったら?その時どうしますか?

2020/06/27
  • 元ざんねんな主婦。小3の障害を持つ娘、年少児の息子の母。娘のおかげで身につけた整理収納術等紹介します。もっと見る>>

こんにちは!家事が苦手な元残念な主婦あるみかんです。

今年小学4年生になった長女は障害があります。

みなさんは障害をもつ子供のお母さんはどんなイメージですか?
私は強い、しっかりしている、優しい人などと思っていました。

中にはこの全てに当てはまる素晴らしいお母さんたちもいらっしゃいます。

でも、私は違います。
強そうに見せているけど、超優秀不断で弱い、うっかり者、おっちょこちょい、不器用、家事が苦手

こんな私の元にも娘は、生まれてきてくれたのです!

私は選ばれた母親?

うちの娘の障害は知的障害と自閉症です。原因がわからないことのほうが多い障害ですが、娘の場合は病気があり、その合併症によるものです。

生まれたときは特に大きな異常はありませんでした。

しかし、生まれてすぐから、体重増加が不良、また首すわりの後の発達がすすまず、寝返りができるようになったのは1歳ころでした。

ずっと病院で経過を見ていたので、赤ちゃんの頃から、何か病気や障害があるのてはと思っていました。様々な検査を受けてきて3〜4歳で。病名、障害名の診断がつきました。

我が家の場合は、突然診断されたわけでも、誕生した喜びの中に診断を受けたと言うことではないので、それほどショックはなかったです。
私は、さらに、娘の笑顔のためにがんばろうと決意しました。

そんなとき、ネットなどで
障害 ママ などと検索すると
あなたは選べれたママ
という言葉がよく出てきました!

ん??私が???私より素晴らしいママたくさんいるよね???
なんで私???私そんなにメンタル強くないし、不器用だし、いっぱいいっぱいだし。。。

じゃあ優しくて、強いお母さんになるしかない!
がむしゃらで気づいたらキャパオーバーでした。

お父さんとお母さんの子でよかった!

頑張りすぎた結果、私は体調を崩すことがこの間多くありました。

障害を持つ子どもがいるママはスーパーウーマンではありません。私は家事も苦手で不器用なのてスーパーウーマンとは程遠いです。

私の中の勝手なイメージで、強くいなくてはならないと思っていたのです。頑張りすぎて疲れていたときに救われた言葉がありました。

当時娘を担当してくれていた療育の先生が

娘ちゃん、いいお父さんといいお母さんに生まれきて幸せだね!


今のままの私でいいんだ!!娘をただただ愛おしく大事に育てればいいんだ!と気付きました。
娘のためにがんばるということは一人でがむしゃらに走るのではなく、娘のためにも家族みんなが元気で笑顔で過ごすこと。
できないところは、周囲にたすけてもらえばいいんだ!とやっと思うことができました。

誰もが障害を持つ可能性はある。

娘と過ごしてきて感じることは、生まれてきてくれたことがキセキ!
今元気で生活できていることがキセキだということです。

娘を通じて、病気や障害を持つ人やその家族と出会うことが増えました。
生まれつきの病気や障害がある方、元々健康だったけど急な病気な事故などで障害を抱えた方もいます。その人たちから教えてもらったことは、誰にでも障害を持つ可能性はあります。
自分が障害を持つ、家族が障害を持つということは誰にでも起こる可能性はあります。

私たち家族は決して特別な家庭ではなく、どこにでもいるような家族です。とても幸せです!!!

私は障害児ママだから幸せということではなく、不幸でもありません。
娘と息子がただただかわいくて、一緒にいると幸せな気持ちになります。
大変なこともありますが、今はたくさんの方に支えてもらいながら楽しく生活しています!

周りに感謝し、いのちがあることに感謝しこれからも家族で過ごしていきたいです。

この記事を書いたのは家事が苦手で超不器用な元残念な主婦あるみかん。娘のおかげで家事力あげてもらったのです。


計算中

関連するキーワード