【暑さ対策】 布団派?ベット派? 夏だからこそ布団のメリット3つ

2020/08/16
  • 家事苦手だった元残念な主婦。9歳の障害を持つ娘、4歳の息子の育児や整理収納術を紹介します。 もっと見る>>

元残念な主婦あるみかんです!

毎日暑い日が続いていますね。

あるみかんは、北海道在住ですが、夏は涼しいイメージの北海道でも近年は猛暑になることもあり、エアコンが離せません。

暑い日は日中も辛いですが、夜暑くて寝れないのが辛いですよね。

我が家はベッドから数年前に布団に変えました。

変えてよかったメリット、特に夏に布団派でよかったことを紹介します!

涼しい部屋に移動できる

ベッド派だったときには全然気づかなかったのですが、布団のメリットの一つが移動しやすいということです。

我が家のリビングにはエアコンがありますが、寝室はありません。。。

暑い日の寝室は最悪です。

でも、布団にしてからは、リビングに布団ごと移動して寝ます。

また、今コロナの家庭内感染が流行っていますね。
そんなときにも布団なら、それほど困りません!

我が家はインフルエンザなどの感染症に誰かがかかったら、すぐに部屋を別にして寝ます!

暑さ対策にも感染症対策にも役立ちます!

清潔を保てる。アレルギー対策になる

最初にベッドから布団に変えたきっかけになったのが、私のアレルギーでした。

鼻炎が良くならず受診するとダニとハウスダストアレルギーがありました。

ベッドのマットレスを清潔に保つよう心がけていましたが、なかなかよくならず、そのうちに娘も同じ症状になりました。
娘の症状はどんどんひどくなり、ベッドを手放すことを決意しました。

布団に変えるとすぐに娘も私も症状が改善しました。

今使っている布団はニトリの洗える掛け布団、敷布団です!

家の洗濯機ですぐ洗えるので定期的に洗濯するとすごく快適です。

ま☆アレルギー対策についてはあくまでも個人の感想です!

部屋の掃除が楽!

ベッドにしていた理由の一つは、ベッドのほうが、布団の上げ下ろしがなく、楽ちんだと思っていたからです。

でも、掛け布団は整えなきゃいけないのは同じで、布団の上げ下げの大変さよりも、掃除が何より楽でメリットのほうが大きく感じました!

ベッドの下に溜まったホコリを隙間からとる。取れずにイライラ。

でも布団にすると上げたあとに、さっと掃除機などをかけるとすぐ終わり、ホコリがたまることがなくなりました!

雑巾がけもさっとできて楽ちんです!

汚れやすい我が家暑い夏は、掃除するだけでも汗だくなので、掃除時間が楽になるだけでも快適に過ごせます!

☆この記事を書いたのは元残念な主婦あるみかん。面倒くさがりやで家事が苦手。障害を持つ娘のおかげで家事力あげてもらってます!

計算中