【運動会】40代ママは何を着る?場違いにならないポイントを抑えよう

2022/05/27
  • 「食いしん坊が太らないコツ」に、少しだけ詳しい調理師。行動力はあるけれど挫折も多いアラフォーです。 もっと見る>>

運動会の参加は、プレ幼稚園から数えて10回目。小学生2児の母でサンキュSTYLEライターのacoです。

地元の小学校では、今年も縮小・時短開催となりましたが、子ども達の雄姿は縮小されるものではありません。
思う存分応援するためにも、「うわぁこんな格好してこなければよかった」とならないよう、服装にも気をつけたいところですね。

外せない3つのポイント

歩きやすいスニーカー

まず、校庭にヒールで穴を開けながら歩くのは、美しくないと思います。
素足にサンダルでは、砂が入り込んで足裏が気持ち悪くなるのでお勧めしません。

我が子の姿を追って、想像以上に歩き回ることになりますので、やはりスニーカーが一番です。

ちら見えしないトップス

しゃがんだ時の胸元やお尻のちら見えは、自分では気がつけませんが周りは目のやり場に困ります。

日焼け対策も兼ねて、トップスには襟ぐりが広くなくてチュニック丈ものをお勧めします。

日よけには帽子

日傘の使用には注意が必要です。
観戦時は後ろの方の視界を遮って迷惑になることがありますし、傘の先が目に当たる危険もあります。
園や学校によっては「観戦中の日傘はご遠慮ください」と事前に書面で通知されるほどなので、日よけには帽子が必須です。

ネックガード付きは特におすすめ

実例4コーデ

左>絶対日焼けしたくない!そんな時には指穴付きのUVカットパーカーにストレッチ素材のパンツ。動きやすい服装ですし、まちがいなく運動会向きですよね。
親参加の競技があるときには、これくらいスポーティーにしていました。

指穴付きの袖なら手の甲まで日焼け対策ができるので、撮影に夢中になっても安全です。

右>どこもちら見えさせないオールインワンも、リネン混なら涼しく着られます。
前を開けたり、上を脱いで腰に巻くこともできるので気温の変化に悩まず、着こなしの幅は広いです。

左>上と同じパンツでも、ブラウスや帽子を変えることで女性的な雰囲気にできます。
私の手持ちではフレンチスリーブですが、パフスリーブやフリル袖などで二の腕を隠すのもお勧めです。

右>思い切って、ノースリーブのチュニックにするのも良いですね。
日焼け対策パーカーの下に、見せられるノースリーブを着ておけば、どちらの着方もできて便利です。

40代の私の、運動会応援スタイルを紹介させていただきました。
新作の物は購入しておらず、手持ちの服でのコーディネートになりましたが参考になりましたでしょうか。
(主にユニクロとニコアンドの物になります)

ちら見えしないトップスとストレッチの効くパンツに、スニーカーと帽子で、子ども達の雄姿を見守りましょう。

そして、座れる保冷カートがあれば応援コーデは完成です。

地べたに座るより椅子の方が楽ですし、バッグに凍らせたペットボトルと冷やしたペットボトルの両方を入れておけば、いつでも冷たいものが飲めますし、お弁当も保冷されて安全。

これは本当に便利です。

◆記事を書いたのは・・・aco
小学校の体育で習うものなら、お手本を見せられる程度の運動神経がある40代。
体力維持と体形維持は同義であると考えているダイエッターです。

計算中