バターコーヒーダイエットが健康的?

2020/01/24
  • 「食いしん坊が太らないコツ」に、少しだけ詳しい調理師。行動力はあるけれど挫折も多いアラフォーです。 もっと見る>>

知人が間違った糖質オフで病気になったのをきっかけに、栄養学を真剣に学び始めた調理師acoです。
別の友人がバターコーヒーダイエットなるものに手を出したので、検証してみました。

バターコーヒーってなんぞや

文字通り、コーヒーにバターを混ぜて飲むそうです。

しかし、ただコーヒーにバターを入れれば良いわけではなく、
・オーガニックなコーヒーをペーパーレスで淹れ、
・放牧で牧草しか食べさせずに飼育した牛の乳で作ったグラスフェッドバター10gを加え、
・MTCオイル(中鎖脂肪酸オイル)を1さじ加え、
・ブレンダーでかき混ぜふんわりさせて飲むのだそうです。

さらに、夕食をとってから次の食事までは16~18時間空ける。
夕食から昼食までの間は、朝食代わりのバターコーヒー以外なにも食べない。
というルールがあります。

ここ!このルールを守れないで、かえって不健康になる方が多いです。


私の個人的な第一印象は、「買うのが大変そう」
そして「痩せたいのに、脂肪を飲むの?」
さらに、「朝ご飯をちゃんと食べたい」でした。
食いしん坊ですみません。

グラスフェッドバターってなんぞや

まず、近所のスーパーでは売ってないし、ネットショップで調べたら高価でした。

栄養価としては、ビタミンA・カロチン・ビタミンK2・ビタミンD・ビタミンE・不飽和脂肪酸・オメガ3脂肪酸が豊富とのこと。

ふむふむ?
このバターを使わなくても、摂れるものばかりですね。

例えば、サラダ油じゃなくてヒマワリ油を使う。とか、サバ缶を使った副菜をつける。とか。
その方が、手間も時間もお金もかからないと思いますがいかがですか?

私ならやらない

友人にこのダイエットを止めさせるために、たくさんの記事を読ませていただきました。
このダイエットで成功されている方は、昼と夜の食事内容や食べる時間に運動量、ものすごくストイックな制限を設けていらっしゃるんですね。

「ジムでインストラクターに勧められた」という話もありますが、
「インストラクター並みの食事制限と運動してる?」と聞き返したい。

つまり、食生活が普通で、家事以外に運動しないのに、バターコーヒーを毎朝飲んだら・・・
少なくとも、私なら、間違いなく太ります。

だから、バターコーヒーはお勧めしません。

友人の食事内容までは聞いていませんが、彼女は
「コレステロール値がこれまでにないほど上がった」
と、血液検査の結果を見て中止しました。


あくまでも、私個人の見解になりますが、
私ならやらない。それが結論です。

もっと安価で健康的に!

「集中力が上がる」という説もあるようですが…

バターコーヒーのような高価で手間のかかるものでなくても、安価に手軽に集中力はつくれます。

何かと忙しいママや、ダイエットも節約もしたい人にオススメします。


朝、頭を動かすには温かい飲み物が良いです。
温かいものを飲むことで、腸が動き、体全体がスッキリと目覚めます。
だから、朝一の白湯が健康に良いとされているのです。

でも、白湯だけではお昼までもちませんし、集中力を発揮するためには、適度なたんぱく質が必要です。
そこで、スープをお勧めします。

私のおすすめ、朝食スープ

☆豆苗とベーコンのコンソメスープ☆

豆苗は 糖質が少なく 50gで大人の女性が1食で摂ると良いとされるビタミンKを十分に、ビタミンA、葉酸、ビタミンCの7割以上を摂取できるからおススメです。
豆の苗ですから、たんぱく質も豊富です。

溶き卵を回し入れれば、さらに栄養価アップ!

豆苗と卵とベーコン、彩もきれいですし、栄養素も十分です。



☆豆腐となめこの味噌汁☆

和食派の方は、なめこと豆腐のみそ汁はいかがでしょう?
なめこの水溶性食物繊維、豆腐の良質なたんぱく質、発酵食品のみそ。
良い組み合わせだと思います。

※大豆食品は 女性を元気にする大豆ホルモンが豊富です。
更年期に向けて体調を整えるためにも、大豆製品は適度に食べたい食材です。


バターコーヒーを作る手間をかけられる人なら、お味噌汁を作るのも苦にならないのではないでしょうか。

この記事は、一昨年、私が怒りに任せて書いたブログを冷静に再編成したものです。

◆記事を書いたのは・・・aco
知人が間違った糖質オフダイエットで倒れたのをきっかけに、栄養学を真剣に学び始めた調理師です。
食いしん坊な40歳なので、自身の健康管理・体型維持のため「簡単にできること」を模索しています。

計算中