片付け下手でもできた【3COINS】で洗面台をスッキリ清潔に!

2020/05/15
  • 「食いしん坊が太らないコツ」に、少しだけ詳しい調理師。行動力はあるけれど挫折も多いアラフォーです。 もっと見る>>

2歳差小学生兄妹の母、めんどくさがり屋のacoです。

家にいる時間が増えて、洗面台が散らかっていることが気になり始めました。
気にすること数週間……
やっと重い腰を上げて片付けることにいたしました。

先に言い訳しておきますが、越してきたときからパッキンは黒ずんでいましたから!
私が掃除をさぼりすぎてるせいじゃありませんので、悪しからず。

Before

・誰も使ってくれないふた付きのゴミ箱
・歯ブラシ立てはプラスチックのコップ
 (底に汚れがたまりやすい)
・コップの水きりはできない
・歯磨き粉は4つもあり、倒れたまま
・歯垢を赤く染める液
・うがい薬
・昨年の陶器市で購入した苔
・鏡が汚れ放題

こんな風にいろいろ置いてある洗面台でした。

ポイントは
・コップの水きりをしたい
・ゴミ箱はふたがあると入れるのも面倒だが、中が見えないから収集日に捨て忘れる
・毎日使うものは、扉の中には入れたくない
・夫は歯ブラシ同士が触れ合うのをとても嫌がる

この4つです。

工夫してみる

歯磨き粉はいつの間にかひとり1つになっていたので、2つは処分しました。

ステンレス歯ブラシラックの下には、【マイクロファイバークロス】を敷きます。
こちらで、毎朝鏡の汚れや洗面台を拭いて、となりの洗濯機に投げ込めばOK。

そして、ゴミ箱も処分して、代わりに【シンクにペタっと穴あきごみ袋】を使います。
(穴は空いてなくても良いのですが、キッチンと共用で)

それぞれ330円(税込み)です。

After

3COINSに、マイクロファイバークロスは花柄セット以外にも3種類ほどありましたが、北側の日当たりの悪い洗面台なので、明るい色のこちらにしてよかったです。
顔を洗う時、視界に入るのですが、明るい気持ちになります。

ちょっと見えにくいですが、コップ掛けに下げているので、コップはちゃんと浮いています。
夫の希望通り、歯ブラシが触れ合うことはありません。

物が減ったうえに、クロスを交換するついでに拭き掃除をするようになり、きれいな洗面台をキープできるようになりました。

補足

執筆時点では、3COINSは緊急事態宣言を受けて、一部店舗が臨時休業、営業再開した店舗も営業時間の変更等があるようです。

あなたとあなたの大切な人のためにステイホーム。

ホームページで店舗の営業状況を確認し、安心安全にお出掛けできるようになってからお買い物に行きましょう。

◆記事を書いたのは・・・aco
家事全般が苦手なズボラ主婦。
知人が間違った糖質オフで病気になったのをきっかけに、栄養学を真剣に学び始めたアラフォー調理師でもあります。

計算中