「家事を1日休めるなら何をする?」を実行してみました

2021/05/31
  • フリーランスで7歳・5歳のママ。元捨てられない女が「子どもがいてもシンプルに暮らす方法」を発信中。 もっと見る>>

68平米のマンションに家族4人暮らし。7歳(息子)と5歳(娘)のママ。
シンプルライフを目指す、サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

「もし1日家事を休めるならどうする?」
主婦であれば一度は考えるテーマだと思いますが、子育てがひと段落した今、考えれば考えるほど、「これって今できることでは?」と気づきました。

思い立ったら行動あるのみ!
家事を1日お休みして、やりたいことを実行してみました。

妄想をしていたらそれができる環境に気づいた

そもそもわが家は「おひとり様時間」を大切にしていました。

夫は月に2回以上釣りにいきますし、私もその釣りに行った時間分だけおひとり様時間をもらえる、という約束のおかげで、快く送り出すことができています。
おひとり様時間と言っても、ここ最近は「普段より朝ゆっくり寝かせてもらう」とか「個室で数時間ゆっくりさせてもらう」ことくらいでした。

それだけでも有難いのですが、結局は子どもたちもお構い無しで押しかけてきますし、おうちにいたら気になって片づけや掃除をしてしまいます。

今回は、そんな家族や家事から1日離れて外で過ごすことにしました。

欲求を満たしてくれる現実的な行き場所はココだった!

「京都一人旅」や「高級ランチ」、「会いたい人に会いに行く」等もよぎりましたが、コロナ禍と予算の問題もあり、それはまた次回のお楽しみにとっておくことにしました。

私が今回決めたのは、電車で10分以内の近場にある「スーパー銭湯」です。

入浴もしたいけど、岩盤浴やマッサージ、美味しいものも食べたい!
中断されず集中してサンキュ!STYLEの記事も書きたい!
そして、詰め込むだけじゃなく、気ままにゴロゴロしてみたい!

そんな、色々なやりたいを全て叶えてくれる場所はスーパー銭湯でした。
炭酸泉のお風呂にもゆっくりつかることができ、満足度は高かったです。

1日のタイムスケジュール

8:00 起床 コーヒー飲みながらラジオを聴く
8:45 朝ごはん
9:00 娘と遊ぶ
9:30 準備
9:45 出発
10:15 到着 岩盤浴と入浴
11:20 ラウンジ席で記事執筆
12:20 お昼ご飯
13:00 ラウンジ席でイヤホンで音楽を聴きながらお昼寝
16:00 入浴
16:45 マッサージ機で10分マッサージ
17:00 記事執筆
18:00 ゴロゴロ
18:30 精算
19:00 帰宅
20:30 子ども寝かしつけ
21:00 晩酌をしながらおうち映画
23:30 就寝

3時間も昼寝してしまい、マッサージが機械になってしまいましたが、日々の家事から解放されて幸せな時間を過ごせました。

帰宅したら夫がご飯を作ってくれていると思いきや、子どもたちの相手で疲れて作れていないとのこと。1日家事はお休みすると決めていたので、帰りに惣菜を買って帰りました。
何はともあれ、子どもたちも楽しく過ごせたようでほっとしました。

多少の誤算はありましたが、何よりも「家事をしない1日」を許してくれた夫や子どもたちには感謝です。

かかった費用まとめ

電車代で540円、スーパー銭湯費用として、お昼代込みで3500円かかりました。
移動時間も少なく、約4000円で満喫出来ました。
これなら2ヶ月に1回は行ってもコスパ良しです。

ひとりで充分満喫できたので、今度は家族で行こうと思います。

まとめ

「〇〇できたらどうする?」
と問われれば、つい妄想で止まりがちですが、子どもの成長や夫の協力によっては、必ずしも非実現的なことではないことに気づきました。

乳児だと丸一日家を空けることは難しいこともありますが、数時間でも近場でリフレッシュできれば気分も違うはず。

今後のひとり時間の使い方も変わりそうです。
日頃の妄想をこの機会に現実的な範囲でひとつ叶えてみてはいかがでしょうか。

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
子どもがいてもズボラでもすっきり暮らせるアイデアをご提案しています。

計算中